海之まりん的日常

SEED DESTINY 【6】 世界の終わる時 【7】混迷の大地

ああ。やっと、やっと、日常がもどってきた。今日になって、ようやくphase6もまともに見られたよ。
そんなわけで、今回は二週分。

【6】世界の終わる時

あうーっ。
カガリってば、いきなり「アスラン」って呼んでるし……。いや、先週、本人も「アスラン・ザラ、出るっ」(カッコよかった♪ でも、字面だけ見ると、なんか別のシーンの台詞みたいでヤだなぁ)って言っちゃったから、まあ、いいんだけど、カガリは、それ、知らないはずなのに……。
ほんと、ウカツな子ですじゃ。
でも、そんなとこがカワイイので一応許しとく(笑)。
さてさて。
やっと、アスランとイザ姫とディアッカが合流しましたね。
イザ姫ってば、ザク乗りがアスランと知って、なんでおまえがここにいるんだとか言いつつ、口元には微笑みなんか浮かべちゃったりなんかして(うぷぷっ)。うれしいならそう言えばいいのに、意地なんか張っちゃって、ほんと、愛いヤツですわん♪
周囲のことなんか考えずに言いたいこと言っちゃうアスラン(ある意味身勝手)と、そんなアスランに相変わらずライバル心むき出しでつっかかっていっちゃうイザ姫(とっても単純)にはさまれて、頭コキコキしてるディアッカがイイ感じです。以前だったら、「けっ」ってそっぽ向いてただろうに、大人になったのねぃ。「しょうがねぇなー。ケンカするほど仲いいって言うしなー」とか、「でも、やっぱ、俺が仲裁すんのかなぁ」とか、ちょっと思ってそうで、余裕ある態度は大人の男としてポイント高しよん。
気になるのは、イザ姫がアスランのことを「民間人」と言ったことですけど、ギルさまの言葉とも併せて推察するに、ザフトのアスランに対する処置というのは、やはり、軍籍剥奪あたりなんですかね。もしそうなら、今、ザクに乗ってるのは非常にヤバいんでないかい、とも思うのですが、まあ、ギルさまの許可もあったことですし、超法規的措置か。
しかし、「アーモリー1で強奪された機体か」って、ディアッカ、あんたらも昔やったじゃん……。
一方、キラとラクスも初登場でした。
ラクス、OPで着てる腰骨だけ妙に露出した服と、アイキャッチのハミ乳のヤツと、どっち着て出てくるんだと思ったら、どっちでもなかった……。まあ、露出度は、やっぱり、高めですがね(SEED-Dは、なんか、皆さん、微妙に露出度が高いですが、誰の趣味なんだろう?)。
キラは相変わらず隠居じーちゃんのままなのね。最後のほうで、唇が動いたのは、何かつぶやいたんだと思うんだけど、なんて言ったんだろう? やっぱり「アスラン」かなぁ??? キラを目覚めさせるのは、結局、ラクスの愛ではなくて、アスランの友情(愛でもいいけどさ)なのね。
って、ここまで書いても出てこない主人公……。相変わらず、カゲ薄いですが、今週は注目発言がっっっ。
「あなたみたいな人が、なんでオーブになんか」
って、これ、もしかして、アスランに対する愛の芽生え? でもって、地球でキラとも遭遇しちゃったりなんかして、アスランとキラの絆は深いし、ついでに、キラは両親と妹を巻き込んだあの機体のパイロットだしで、一気にキラへの嫉妬と憎しみがメラメラだったりするのでしょうか? いやん。メロドラマ。是非、ドロドロでいっていただきたいと思います(笑)。


【7】混迷の大地
とか、上で思っていたら、あなた……。
シンさんってば、いつのまにか、アスランのこと、「あいつ」から「あの人」に昇格してるし、呼び方までアスラン『さん』に……。
あーあ。アスランのこと、大好きになっちゃったわけね(ため息)。早っ。ついでに、わかりやすっっっ。
アスランとカガリがしゃべってるのをめちゃくちゃ気にしてるし、おまけに、つっかかっていくし、やっぱ、これってジェラシーでしょうか?
でも、かわいそうだけど、シン、きっと、きみの割り込む隙間はないよ? なんたって、カガリだけじゃなくて、本命(?)キラもいるんだから。それに、カガリは、為政者としては、確かにちょっと正直過ぎるけど、でも、わかってないのは、実は、きみのほう。だいたい会って間もないのに、自分のほうがアスランのことは何倍も理解してるんだ的その発想はどうだい? これも、恋のなせるワザかしらん??? 困ったお子さまです。かわいいけど(笑)。
それでも、大気圏内を落下中に、シンのインパルスがアスランのザクを抱っこちゃんしてるとこは、見ててちょっとドキドキしました。でも……、てことは、アスランが受け? ハッ(驚)。
一方、女同士の戦いもそろそろ激烈化?
アスランがもどってきて、カガリ、格納庫まで出迎えに行ったとき、ルナマリアのこと突き飛ばしてたもんなぁ。あれは、無意識のうちに意識したに違いない(笑)。
ルナマリアはルナマリアで、直球アプローチ。
腐女子の皆さんには、案の定きらわれものなルナマリアですが、まりんはけっこう好きです。女にしとくには惜しいような子じゃないですか。男の子たちはといえば、シンはあのとおりでウザウザなウエット野郎だし、レイちゃんはレイちゃんで、あくまで無口。実は、ルナマリアが一番男気にあふれてるよなあ、なんて思っています。
しかし、これでさらににせラクスまで参戦してきたら、アスラン、どうなっちゃうんでしょう???(ギルさまと一緒にいた女の子、もしかして、あれがそうかしらん???)
来週は、やっと、キラと再会するようですけど、たぶん、それが一瞬の平穏なんでしょうね。
がんばってくれ。アスラン。それしか言いようがないぞ。
しかし、ギルさま、何を企んでおいでなのでしょう?
レイちゃんは、『パトリック・ザラ』の一言に、妙に反応してるみたいだったし、彼も何か関係あるのかな? ブルーコスモスの魔界天使ジブリールさま(違うって)の動向も気になるところではあります。
[PR]
by marine-umino | 2004-11-27 20:29 | 腐女子な話題
<< マジで炎な蜃気楼 今週のD・Gray-man >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31