海之まりん的日常

SEED DESTINY【9】 驕れる牙

なんか、暗~い気分になる一話でしたねぇ。
「対話により解決の道を求めていかなければなりません」などと言って、周囲から弱腰と非難されるギルさまは、なんだか『あの人』を思い出させるではありませんか。
では、地球連合は、かの国ですか?
折りしも、経済制裁議論が盛り上がってるみたいですものね。
それこそ、「弱腰では舐められる」から強気に出ろって、皆さん、おっしゃってるようで……。
こういうこと言うと、石投げられそうで怖いんですけど、まりんは、経済制裁には賛成できない気持ちなんです。
経済制裁やって、それで事態が好転するなら、それもやぶさかではないと思うんですがね、でも、なんだか、そういうこともなさそうな気が……。
もちろん、なんの咎もない民間人を拉致してスパイにしたてあげようなどというのは、ひどい話だし、それが自分が家族だったら、めちゃくちゃ恨むと思います。
でもねぇ、今の状況見てると、ひどいことされたんだから、その仕返しに経済制裁しろって言ってるみたいで、それが、なんとなく納得できないんですよね。
経済制裁して、いいことあるんですかね? なんだか、かの国を『仮想敵国』に仕立てあげたい人がいて、どっかで民心を煽動しようとしてるんじゃないかなぁとか、身近にこんな怖い国があるんだから、日本も改憲して軍隊持とうよと画策してる人がいるんじゃないかとか、いろいろ、いや~な考えが頭をよぎります。
『昔から変わらぬ人の体質ですよ』
あー。いやいやっ。

うううっ。ここからは、気分を変えてまいりましょう。
展開からいって核は使うだろうと思ってたけど、なんの重みもなく、あっさり使われたのは、少々拍子抜けでした。
魔界天使(だから、違うって)ジブリールさま、ご高説はごもっともだったのですが、核まで持ち出して、このありさまはちょっとおマヌー。
次はどんな手をお使いになるのか楽しみにしてますわん。
しかし、ニュートロン・スタンピーダーって……。
これが「こんなこともあろうかと思って」ってヤツなんですかね(苦笑)。
こっそりこんなものを作ってるあたり、やっぱり、ナチュラルよりコーディネーターのほうが能力が上だってことなんでしょう。
こういうのを見せ付けられたら、ナチュラルの人たちが、コーディネーターに対して嫉妬や恐怖を覚えるのも無理はないかなと思います。
『対話』って難しい。
一方、相変わらずカゲの薄い主人公、シンですが、寝る時まで妹の携帯抱き締めてることが判明。
おまけに、あの夢、ナニ?
ヤバいよ~。アブないよ~。シスコンにもほどがあるよ~。
美少女ゲーだったら、「マユ、生まれた時からお兄ちゃんのこと好きだったの」とか、「おにいちゃんになら、マユ、何をされてもいいの」とか言われて、でもって、妹ヤっちゃう悪いお兄ちゃんの役回りだよな。絶対。
偽ラクスも、ついに登場ですねぇ。
やっぱり、腰骨露出オンナのほうだったか。
赤ハロまで付いているとは……。
でも、あのハロ、誰が作ったんだろう?
ラクスが持ってるハロはアスラン作だよね。
てことは、ハロって、キットでもあるのかしらん?
カスタマイズ可能なベア・ボーン・ハロなんてあったりして(笑)。
偽ラクスはびみょ~に性格違うみたいです。
見抜けない上に、なぜここにいるのか問い詰めることもできないアスランって、やっぱり、ダメ男っっっ!!!!!
おまけに、ギルさまのこと潤んだ目で見詰めるし。
ナニ考えてんですか? あなたは???
オバさん、誤解しちゃうじゃない(笑)。
ほかには、ミリアリア、ちらっとだけ登場。でも、台詞なし。
オレンジ・ザクも気になってます。パイロット、誰?

さてさて。
十話あたりから参加とお伺いしていましたが、高瀬さん、今回から作画に参加ですね。
お疲れさまです。見てますよ~。長丁場ですが、がんばってくださいね。
[PR]
by marine-umino | 2004-12-11 23:10 | 腐女子な話題
<< 今週のD・Gray-man 大失敗 e-BOXの巻 そのさん >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30