海之まりん的日常

SEED DESTINY【11】【12】【13】

年末、身動き取れなくて何もできなかったので、今回は、まとめて三話分です。

【11】 選びし道

なんか、いやーな展開ですねぇ。
強硬な大西洋連邦。強硬だからこそ、大西洋連邦サイドにつこうとするオーブ。
長いヤツには巻かれておこうっていうこの考え方は、どこかの国みたいですなぁ。
まあ、オーブがあるのはオノゴロ島だそうですし、オノゴロ島といえば、どっかの国で一番最初にできた島だそうですから、似ているところがあるのかもしれません。
しかし、「再び国を焼くという悲劇を繰り返さないためにもね」っていうけど、地球軍は、せんだってザフトにこてんぱんにやられたんだよ? そんな人たちの尻馬に乗ってほんとに大丈夫なんでしょうかね?
どうやら、ユウナ・ロマと彼のパパの頭はオーブを乗っ取ることでいっぱいで、ほかのことは、あんまり考えられないみたいです。
「そして、また国を焼くのですか?ウズミさまのように」
などと言ってますが、この調子だと、更に国土を危険をさらすことになりそう。
おまけに、ユウナってば、カガリの肩を抱くわ、デコちゅーはするわ、やりたい放題。ついには、結婚式を急ごうだなんて……。
カガリ、ピンチです。ヤバいです。
オーブがこんな状況になってるっていうのに、アスランは、いったい、何やってんだと思ったら、ザフトで半軟禁状態ですかい……。
ま、いーけどさ。
それより、イザ姫とデッイアッカの、私服、私服♪
イザ姫は、オリーブグリーンのスーツで、ピンクのシャツにグリーンのタイ。なんか、スゴい格好で出てこられたらどうしようとおびえてたんだけど、まあ、フツーでよかったんではないかと。
ディアッカは何気にオシャレだったね。ディアッカ、まりんの中では人気上昇中です。
それにしても、訪ねてくるなりつかみかかるイザ姫ってば、相変わらずです。
と思ったけど、アスランに対してザフトにもどるなら「俺がなんとかしてやる」なんて言ってみたり、「それしかできることはないが、それでも何かできるだろう」なんて語ってみたり、ああ、イザ姫、大人になったのねぇ。
でも、カガリのことを知っていたら、イザ姫、どうだったんだろう? オーブの女とはつきあうなって言うのかな。それとも、もどれって言うのかな。
ちょっと聞いてみたい気がしました。
そんなわけで(どんなわけで?)、オーブを追われたミネルヴァは否応なく戦闘に巻き込まれていき、風雲急を告げそうな次回ですが、結局、シンは、カガリに八つ当たりをし、お子さまなところだけを見せただけだったのでした。次回は、ちょっと出番多そうですが、これで主人公らしくなってくれるかなぁ……。
ところで、ラクスが寝てるシーンですが。
まりん、キラと寝てるのかと思ってあせってしまいました……。ぽこぺん。

【12】 血に染まる海

今回の一言。

「そのひ弱なボディ引き裂いてくれるわ」

スパロボで採用されそうです。
それにしても、ものすごーく、なんかっぽいモビルアーマーだったな。なんか、ザク○ロを思い出しちったい。

もう一発、今回の一言。

ルナマリア・ホーク 「ちょっとあの数、冗談じゃないわよ」
レイ・ザ・バレル  「余計な口きいてるひまがあるのか」
まりん       「あんたもな」

失礼しました~。

戦闘シーンの多い回でした。
おおっ。ついにシンの種が割れましたなぁ。割れた途端、強いこと、強いこと。
どういういきさつで、シンがインパルスに乗ったのかはわかりませんが、シンをインパルスに乗せた人(たぶん、ギルさま)は、このことを知っていたのでしょうね。
しかし、キラやほかの子と違って、シンって、なんか、種割れた途端、人が変わって乗っ取られたみたいになっちゃって。
ああっ。だめだっ。だめだよっ。シン! 怒りのスーパーモードでは師匠(誰だよ?)には勝てないぞ!!
ま、これで、ちょっとは主人公らしくなってくれたらいいんですけど……。
どうでもいいんだけど、インパルスのエネルギー・チャージ、めちゃ早っ。
さて、ユウナ・ロマ、相変わらず、こすさ爆発です。
「国はあなたの玩具ではない」
って、玩具にしとんのはあんたやろ。
逆に、オーブの指令の人はカッコよかったですね~。ステキなオジさまでした♪ また登場してほしいもんです。
次はどうやらキラ復活みたいですね。
「飛べ、フリーダム」ってことは、やっぱ、フリーダムで出てくるってことですか。
ここのところのキラの態度には(いや、アスランもだけど。ラクスだって、前回はあんなに動いたくせに、今回はやけに受動的だし)ちょっとイライラしていたので、楽しみ。

最後に一言。
ギルさまからフェイスの紋章(?)を受け取るアスランが乙女みたいで笑ってしまいました。
アスラン・ザラにもどってるし~。

【13】 よみがえる翼

しょっぱなから、シンに抱きつくヴィーノに萌え~♪
ヴィーノ、かわいいです~。なにげに仕草が小動物みたいで愛くるしいんだよね。出番が少ないのが残念。
いやー、シンとヴィーノも悪くないかも~。どっちが上だか下だかわかんないような、百合百合カップルもナイス~。
と言いつつ、れーちゃんが、シンの肩を、ぽん、と叩くシーンでも腐女子萌え。目と目でわかりあってるふうなふたりも、いいカンジです。
でも、「ヤキン・ドゥーエのフリーダム以上かも」って、それは、ナイナイ(怒りのスーパーモードでは……、って、もう、それはいいよ)。
ま、それはさておき。
ようやく、キラ、フリーダムで出陣ですね。ああ、もう、やっとかよ。じれったいったら。
ラクスも、こんな女だったっけ? 前の時は、大胆なほどに能動的だったくせに、こいつも、じれったい。
来週は、ついに、みんなで出陣ですね。
でも、エターナルじゃなくて、アーク・エンジェルなのかー。
マリューさん、艦長復活。てことは、タリアさんと女の対決もあり? うーん。これは楽しみ♪
なにげに暗躍の虎さんとの仲も気になるところですが……。大人同士なんで、何があってもおかしくはないと思うんだけど、やっぱ、このふたりは、前に好きだった人のこと忘れてないみたい。
あとは、カガリの結婚式だっっっ。ヤバいっ。ヤバいよっ。どうするんだ? アスラン? 
セイバーで結婚式場から花嫁姿のカガリをさらってってくれたらカッコいいんだけど、それはないだろうなぁ(ため息)。
さてさて。
ザフトの精鋭部隊に生命をねらわれたラクスですが……。
いったい、誰がこんなことを仕組んだのでしょう?
ラクスに死んでほしい人。生きていてもらったら困る人。
それは、偽ラクスを仕立てたりなんかしちゃってるギルさましかいませんよねぇ。
ここまでひたすらいい人オーラを発散し続けているギルさまですが、そろそろ本性を現してきた、とそういうことなのでしようか?
DNA研究のエキスパートだという重要証言も得られたことですし、そろそろ悪役モードに突入してってほしいです(これで、マジでいい人だったら、暴れるちゃうよ)。


話は変わるんですが……。
SEED-Dの裏で『シュート』やってんですね。
ぜんっぜん、気づかなかったよ。
なんで、こんな時間帯にやるかなぁ。困るじゃん。
しょうがないので、シュートをリアルタイムで見て、SEED-Dはビデオに撮ってます。
ほんと、こういう時間組みはやめてくださいよぅ(涙)。
[PR]
by marine-umino | 2005-01-09 23:13 | 腐女子な話題
<< 今週のD・Gray-man あけましておめでとうございます! >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30