海之まりん的日常

SEED DESTINY【32】 ステラ

まずは高笑いするジブリールさまのお出ましです。
選民意識ってイヤだなぁ。
自分たちが勝手に選民意識持つのはいいけど、他人にまでそれを押し付けるのはやめてほしいと思うのでした。
いろんな考えの人がいるのがあたりまえ。みんな違うから面白いんじゃん?(もちろん、考え方の違う人とうまくやっていくのは非常に難しいということは、ままありますが) 世の中の人間、みんながみんな、同じ考えでいるなんて、それはそれで怖いよ。
OPのあとは、前回に引き続き戦場でございます。デストロイの驚異的な強さに圧倒されて、戦況は荒れている模様。
タリアさんいわく、「正義の味方の大天使」アークエンジェルまで加わって、更に困難の度合いを深めていくのでありました。
名実ともに(?)「キラさま」となられたキラさま(笑)、種割れたとたん、ネオに何か感じたご様子です。
「マリューさん。こちらを頼みます」
と言うのも、ある確信があったからなんでしょうか。なんだか、キラさまニュータイプ化してます。
そして、アスラン同様、あっさり切り刻まれたネオ、哀れ。
ま、ネオ、ナチュラルだしな。でも、ナチュラルでありながらガンダム乗ってた人だし、ほんとは、この人が一番すごいのかもと思ったり。
一方、ミネルヴァから、ひとり、出撃したシン。
「なんで、そんなに殺したいんだ?」
って、そりゃ、怖いからでしょ。人間を過剰防衛に走らせるのは恐怖なのよ。ステラが「死にたくない」と思うのは当然のことだし、そんな彼女に「死にたくなかったら殺せ」と吹き込んだヤツらこそが憎むべき相手のはず。
しかし、シンに、そんなこと、わかるはずもありません。
いつものように落とす気満々でデストロイに立ち向かっていくのでありました。
さすがに、インパルスは強いんですねぇ。デストロイにも負けてはおりません。
それにしても、中に乗ってるのがステラだとわかるよう、ちゃっかりコックピットを切り裂くあたりがなんともよぅ。
とか思っていたら、スティングがあっけなく落とされちゃった。
しかも、名もないオーブの皆さんに……。
アスランはスティングにあんなにてこずったっていうのに、もしかして、オーブ軍の皆さん、意外とお強い? それとも、やっぱり、アスランがダメダメなのか(泣)。
なんにしても、見てるだけでなんにもできないアスランに、更に失望の度合いが高まったのでありました。
スティングにも生き残っていてほしかっただけに残念だよ。殺すより生かして幸せにするほうが難しいと思うんで、できたら、その難しいほうにチャレンジしてほしかったなぁ。
あー……。
この先のことはあんまり書きたくないな……。
悲しいからというよりは、あんまりにも予想どおりになっちゃったからというか、なんか、やっぱり、どっかで見たようなシーンになっちゃったからっていうか。
ネオやアスランに対しては、あれほど殺さないよう慎重を期してたキラさまが、ステラのことはあっさり殺しちゃったのも、なんだかなぁ。せめて、もうちょっと、どうにもならない感じで死んでくれたらよかったのに。
この先、シンはステラの敵としてキラを憎むようになるみたいですが、うーん、考えるだに気が重い展開です。
ま、何も考えるまい。何も考えず、あるがままを受け入れよう。

さてさて。
お持ち帰りされてしまったネオ。
マリューさんとの再会はどうなるのか。
あたしなら、まず一発殴らせてもらうよ。もちろん、グーで。
[PR]
by marine-umino | 2005-05-31 20:17 | 腐女子な話題
<< 『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ... 今週のD・Gray-man >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31