海之まりん的日常

SEED DESTINY【34】 悪夢

あら、まあ。そんな。何もアスランのカッコ悪いところから始めなくてもと言いたくなるような、オープニングでございました。
前回からどうやら延々としゃべっていらっしゃったらしい議長の演説に、ザフトの皆さんは戸惑いつつも賛同。
一方、アークエンジェルはオーブに帰ることを決定。
カガリってば、「セイラン、セイラン」って、あんな仕打ちを受けたのに彼らのことが心配なのね。だったら、アスランは捨ててユウナとヨリをもどすか? どうしようもない男だけど、ちゃんと躾けたらそれなりに使える男にはなるかも。そういう意味では今のアスランよりマシ。

と、ここでOP。
あ、まだ、変わってないんですね。
エクステンデッド三人組も早々にお亡くなりになってしまったのに。
とりあえず、合掌。
新OPはケミストリーだそうで……。
ガンダムにケミストリー。うーん。なんか違う気もするが、すぐに慣れるだろう。
あとはムービー次第。カッコよくってシビれるムービー待ってます♪
しかし、考えたら、種の歴史は慣れの歴史だったような気もする。なんだか、適応能力を試されているようだ。トシのせいか、最近、適応能力低下してきてるしなぁ。

それはさておき。
混乱の中、ミネルヴァには、エンジェル・ダウン作戦とやらに向かうよう指令が……。
エンジェル・ダウン作戦って、なぁに? ねぇ、なぁに?
エンジェルって、もしかして、キラさまのこと?
これって、キラさま捕獲作戦?
いやぁん。ギルさまったら、やっぱり、本命はキラさまだったのね。
そうだと思ってたのよ!!!!!
って、まあ、アーク『エンジェル』を撃墜しろということで、エンジェル・ダウン作戦なんだろうけど(最近、アスランもアレだし、無理やりボケるくらいしか楽しみがないんで……)。
アスランは相変わらずカッコ悪いままなんだもんなー。
作戦に文句つけたってどうしようないことくらいわかってるはずなのに、やっぱり、行っちゃうんだもんなー。
おまけに、タリアさんに、
「あなただって変わったでしょ。ちゃんと今を見て」
なんて怒られてるしー。
ほんと、ちゃんと、今を見て、だよ。
ザフトに来て、いったい、何ができた? これから、何ができる?
そろそろ迷ってないで、決断してくれよー。
ただ見てるだけのアスランを見てるこっちが、もう、飽き飽き。
いっそ、ザクでも盗んでミネルヴァから脱出してくれたらいいのに。
とはいえ、前の時も、結局、ラクスに脅迫……いや、諭されて決断したんだもんね。誰かに後押しされないとダメなんて、ほんと、優柔不断さんです。
裏腹に、れーちゃんは口だけ大活躍。同じように搭乗機を失っても、アスランとは大違いですわ。
れーちゃんってば、シンのこと、あおる、あおる。
「シン。大丈夫だ。おまえなら撃てる」
なーんてね。
でも、これ、レイ×シンだとは思えないのよね。
れーちゃんにはれーちゃんの思惑があって、シンを利用しているように見えなくもない。
もしかして、シンをあおってフリーダムに向わせるよう、ギルさまに言い含められているのかも、などとも思ってみたり。
単純なシンは、アスランの優柔不断さと、れーちゃんの口先攻撃(?)に踊らされたまま、出撃するのでありますが……。
しかし、よく考えたら、ここでアークエンジェルとミネルヴァが戦わねばならない理由なんかなんにもないんだよなぁ。
ギルさまの思惑がなんなのか、ちっとも、想像つきません。
意外と、女同士、話し合えば回避できる戦いのような気もしますが、周囲の男たちが許してくれるはずもありませんしね。
ケツはミネルヴァとインパルスに持ってもらえ、と言うおっちゃんの言葉が気になりましたが、結局、自分たちが功績を上げようとしているところをみると、ちょっと言ってみただけだったんでしょうか? 思わせぶりなこと言っておいて、ケツの穴のちいせぇオヤジだな。ちっ。
そんなわけで、まるで、戦闘機のドッグファイトのように(ノイマンくん、実は、名手だったらしい)交戦し合うアークエンジェルとミネルヴァ。
シンくんはといえば、ミネルヴァそっちのけでフリーダム一本釣りです。
「あんたがステラを殺した」
って、やっぱ、そうくるのかよー、とげんなりしてしまいましたが、今日のシンくんは一味違いました。
チェストフライヤー、フォースシルエット射出をメイリンに要請。続いて、ソードシルエットまで要請と、それは、もう、贅沢三昧。
とりあえず、あるもの全部、大量投入作戦です。
(ま、どうせ、次はデスティニー投入だから、使い時といえば使い時である)
これには、さすがのキラさまもたまりません。
これって、実は、補給戦だったのね。
モビルスーツの性能とかパイロットの腕とかよりも、勝因は補給力だったと、そういうことなのですね。
やっぱり、補給は大事だと改めて思い知らされる一戦でした(笑)。
それで、シン。あんた、これからどうするんだ?
復讐の次は、何を目標にすることによって自身を支えていくつもりだ?
夢の世界に舞い降りろ、デスティニー。
しかし、シンの夢はどこにある?
最強のモビルスーツ・フリーダムを撃って、デスティニーを手に入れて、名実共にザフトのエース・パイロットになって、それで彼の心は満たされるのでしょうか?
そう考えると、彼の行く末は、やはり、明るくないのかもしれません。
あ! 行方不明状態のキラさまのことは心配してませんわよ。
かつて、アスランの自縛さえ切り抜けられたキラさまですもの。
どうせ元気におもどりになるに決まってます。
それより、心配なのはアスランだよなぁ。
「キラあぁぁぁぁぁぁ」なんて叫んでるくらいなら、その前にすることあったはずだろ。
れーちゃんにまで窺うような目で見られちゃって……。
ほんと、もう、早く目を覚まして。お願いっっっ。
ところで……。
シン、フリーダムに乗ってるのが、あの時出会った美人さんだと(勝手に決めている)いつ気づいたんだろう?
そんなシーンあったっけ?
最近、記憶力が一段と低下しきっているので、自分が思い出せないのか、それとも、そういうシーンがほんとうになかったのか、判断がつかないまりんなのでありました。

さあ。次はついにラクスさま出動ですわ。
そして、アレも出るのですね……。
あんなもの繰り出してくるのは、どうせザフトだろ、と思っていたのにエターナルの搭載機だったのか(びっくり)。
なんだか、パイロット、ケミの堂珍ちんだと聞いたのですが……(鬱。でも、意外とうまいかもしれないので希望は捨てないでおこう)。
[PR]
by marine-umino | 2005-06-11 20:17 | 腐女子な話題
<< さよなら。キャプチャーさん。 世も末な事件 >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31