海之まりん的日常

SEED DESTINY【35】 混沌の先に

いやー。今週も、また、憂鬱なシーンから始まってしまいましたねぇ。
巷では、先週来フリーダムの爆発は核なのか核じゃないのか、かなり噂になっているようです。
直前でキラがニュートロン・ジャマー・キャンセラーをOFFにして核爆発を防いだとか、その割には、シンがビームソードで貫いたのは腰の部分だった。確か、フリーダムのエンジンは腰にあるんじゃなかったか、とか。
なーんて思っていたら、あら、フリーダム、大破と言いつつ、実はコクピットは無事なあたりが、さすがキラさまでございます。
そして、ちゃっかり、ニュートロン・クリア・リアクターとやらはOFF。
しかし、だったら、あの大爆発はいったいなんだったわけ? 兵装が誘爆したからというには、ちょっと爆発派手過ぎやしません?
それに、あとで核反応調べたら、フリーダムが大破しつつも爆発をまぬがれたことがバレバレになっちゃうんじゃ???
うーん。やっぱり、SEED-Dには謎が多い……。

フリーダムを落としたシンは、想像どおり、増長しきってます。
鼻高々です。

「すごかった。あんな戦い方、びっくりしちゃったわよ」

って、ルナマリアさん。あたしもびっくりしちゃいましたよ。もちろん、ルナマリアさんとは別の意味ででしょうが。
たしか、Vでもウッソがああいう戦い方してるんだけど、ウッソがやっても別に戦術の一つだろうって思えるのに、シンがやるとなぜか卑怯な手くさく見えるんだよなぁ。
一言多いし。
あんなこと言わなければアスランだって言い返してはこないのに。
でも、シンが「何わけのわかんないこと言ってるんです」ってアスランに文句言うのも、わかるんだよね。
だって、ザフトに属しているからには、上の命令は絶対じゃないの?
フリーダムとアークエンジェルを落とせと言われれば従うしかない。 
たとえ友人同士でも、ザフトにいる限り、敵は敵。
いやならザフトを離れるしかない。
れーちゃんに個人的感傷って言われるのも仕方がないと思う。
要するに、アスランが馬鹿なんだ。
あれは、ザフトの軍人としての発言じゃないよなぁ。立場をわきまえていない行為だとそしられても文句は言えないよ。
ラッキーだったのは、どさくさにまぎれてアスランに抱きついちゃったルナマリアさん。
役得、役得♪

しかし、れーちゃん、どうしたんだ? しゃべる。しゃべる。おまけに、シンのことかまいまくる。
もっと早くこういう展開になっていれば……。
ってそれは、もう、いいよ、海之まりん。
どっちにしろ、今更、レイ×シンに走る気分にはなれないし。
でも、考えてみれば、そうだよなぁ。確かに、ラウ・ル・クルーゼを落としたのはキラさまだったもんなぁ。
れーちゃんがフリーダム撃墜に妙に熱心だったのは、要するに、復讐だったってことか。
シン同様、復讐を遂げたれーちゃんだけど、彼の心には、まだ、何か渦巻くものがあるみたい。
ギルさまに言い含められているのか、それとも、ギルさま自身に対して思うところがあるのか。
そろそろ、彼の真意も知りたいところ。

一方、なんとか難をのがれたアークエンジェル。
先週に引き続き、ノイマンくん目立ちぎみ。派手ではないけど、実は男前だよね。彼。クールな美人さんのカテゴリに入るのかも。
そして……。
あれだけの爆発だったわりには、キラさま、意外に無事っぽい。
この姿を見たら、シンはさぞかし歯軋りすることでしょうねぇ。
しかし、フリーダムを落とされたことは、さすがのキラさまもかなりショックだったご様子です。
だって、あれはラクスにもらった大事なモビルスーツなんだもん。
とか思ってたらちょっとイヤですが、あの回想シーンはそういう意味なのかなー……。
そして、キラのお見舞いに訪れるマリューさん。
キラさまの隣にはネオあんちゃんがいる!
なんとなーく、その場に緊張感が走るのが、見てて笑える……。
ネオあんちゃんは、先週、ちらっと記憶もどりそうな雰囲気になっていたのに、やっぱり、もどっていませんでした。
「ムウ・ラ・フラガってのはあんたのなんなんだい?」
なんて聞いちゃうしー。
マリューさん、「昔の男よ」ってズバッと言ってやればよかったのに。
あたしたち、××したり、×××したり、×××××したりした仲なのよ!
な~んて言われたら、きっと、ネオ、何も言い返せないだろうなぁ。

さてさて。
なぜかミーアを伴って(彼女はそんなに大事な駒なのだろうか?)地球へ降りてきたギルさま。

「これでチェックメイトか」

って、何企んでるんでしょうかねぇ。
どうやら、ラクスをかなり煙たがっていらっしゃるご様子。そんなにラクスが邪魔なのね。だから、偽ラクスまで仕立てたんだろうけど、それにしても理由が気になるところです。
そして……。
出ました。
デスティニーとレジェンド。
アスランがうれしそうじゃなかったのは、やっぱり、赤くなかったからなのでしょうか?
だから、もらっとかないで人にあげちゃうのね(らしい)。
アスランとは裏腹に、シンは、とっても、とっても、とっても、うれしそう。
でも、考えたら、この子、ほんとうは素直でやさしい子なんですよね。
惜しむらくは、彼の周囲に、彼のそうした特性を理解してくれる大人がひとりもいなかったこと。
上官の前で軍服着崩してても、何も言われないんだもんな(あたしが代わりに修正してやろうか)。
あるいは、彼は、この先、その素直さゆえに悲劇へと突っ走っていくことになるのかもしれません。

ところで、久々に登場のイザーク。
怒ってます。怒ってます。
かわいいです。ツンデレ最高です。
「おまえの頭は今に爆発するぜ」
なんて、ディアッカに言われて、一言。
「うるさいっっっ」
いや~ん。かわい~っっっ。
殺伐とした今回の、一服の清涼剤でしたわん。
(え? あたし、何かまちがってますか?)

さて、来週は『アスラン脱走』だ。
やっと、やっと、重いケツをあげてくれるんだね(ほろり)。
しかし、メイリン、なんで脱いでるんだ? そして、後ろで驚いてるのはアスランだよね?(妙に髪が短くて、シンかと思ってしまったじゃないか……)
いったい、このふたりに何が?
来週を待て。
そして、来週もバンクの嵐な予感……。
[PR]
by marine-umino | 2005-06-18 23:49 | 腐女子な話題
<< 今週のD・Gray-man 今週のD・Gray-man >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31