海之まりん的日常

SEED DESTINY【37】 雷鳴の闇

レイ「わけなど知らない」

うそつき。

……。

というわけで、デスティニーとレジェンド発進です。
どうやら、二機とも、なんだかバリアみたいなの積んでるみたいですねぇ。目に見えるバリア。
そして、レジェンドの銃火器は、やはり、凶悪。
前回の白ザクの時もそうでしたが、どうもれーちゃんの搭乗機は卑怯な武器積んでるっぽいです。あるいは、ヤツの性格に合わせたのか?(笑)
なんにせよ、新型のカスタマイズMS二機相手では、さすがのアスラン・ザラも分が悪そう。
ましてや、アスランには、れーちゃんやシンを殺してでも突破するっつー気概はなさそうですもんね。
一番の攻撃は口先だし。
「議長やレイの言うことは確かに正しく心地よく聞こえるかもしれない。だが、彼らの言葉はやがて世界のすべてを殺す」
なーんて、シンの説得を試みようとしますが、やはり、口先攻撃ではれーちゃんのほうが上の模様。
だいたい、シンも頭悪いよね。

アスラン「彼女だけでも下ろさせてくれ」
レイ「その存在に意義がない」

この場合、どっちの言葉言った人のこと、信じる?
ちょっと考えればわかるでしょ?
普通は、まずメイリンと話をしてみようとか、そういうふうにならない? ミネルヴァのクルーだったってだけじゃなく、学校でも友だちだったみたいだし、とりあえず本人の口から経緯を聞きそうなもんでしょ?
なのに、れーちゃんは問答無用でギルさまを裏切ったものを完全抹消しようとする。
そのれーちゃんの行動に少しは異常を感じない?
しかし、シンの頭は何かを考えるのには全く向いていないようであります。
ちょっと負荷がかかると、すぐに熱暴走。
ついでに、いきなり逆ギレして種割れ。
「あんたが悪いんだ」とアスランに責任転嫁する始末です。
ダメだよ。シン。いつも言ってるじゃん。怒りのスーパーモードでは真の勝利はつかめないのよ。
とはいえ、キレると強いシンは、アスランとメイリンの乗るグフをあっさり切り刻んでしまったのでありました。
ああ。アスランったら。せっかく逃げてくれたと思ったのに、またしても、あっさり切り刻まれちゃった……(涙)。
やっぱ、グフじゃなあ。種も割れてないし。残念。
てなわけで、口先攻撃の勝利により自分の手は汚さずシンにアスランを撃墜させて、れーちゃんは満足そうです。
だが、これで任務完了なんて、れーちゃん、甘いよ。
アスラン・ザラのしぶとさを知らないのね。
アスラン・ザラとキラ・ヤマト。
このふたりのしぶとさはゴのつく昆虫並みなんだから。
(いや、バルドフェルドさんとムウさんも負けてないけどね。でも、彼らは、一応、大怪我負ってるし)

一方、ミネルヴァでは、アスランもメイリンもすっかり悪者です。
でもさー、アスランがスパイだったら、アスランをフェイスにしたギルさまの罪、重くない?、フツーなら更迭になってもおかしくないよ。
しかし、誰もギルさまの罪を問わないところを見ると、ギルさま、権謀術数の限りを尽くして政敵を一掃済みなのですね。おさすがでございます。
だから、誰かに聞かれたら困るようなお話を、特に密室でもない場所で、れーちゃんと堂々とお話できちゃったりするわけなのでしょうか?(先週のアレ、ミーアに聞かれてアスランにチクられるなんて、ちょっとマヌケじゃないのか、と思わないでもなかったんだが……)
そんなギルさまを唯一疑っているのはタリアさんのようです。
以前、小山さんが、ファーストの時は自分が池田さんに撃たれたから、SEED-Dでは自分が池田さんを撃ち返したい、というようなことをおっしゃっていたと聞いて、なんて、ナイス~、と思ったのですが、もしかして、そういう展開に近づいているのでしょうか?
彼女の物憂げな表情がそれを示唆しているような気もします。
しかし、タリアさん、シートに座れないと言いつつ、座っているのはギルさまだったのでした……。

一方、任務を終えたシン。
さすがに、知っている人間を手にかけるのは後味が悪かったようです。
しかも、メイリンは同僚のルナマリアの妹。
「ごめん」
それが不器用な彼の精いっぱいの気持ちだったんでしょう。
シンの背中にすがって泣き崩れるルナマリア。
そんなルナマリアを抱き締めるシン。
あー。ここからシン×ルナマリアの世界が始まるのかー。
そういや、そうだよな。シンって、かわいそうな子とか、守ってあげたくなるような子とかに、極端に弱いんだよ。
ルナマリアがかわいそうだったからホレちゃったのね(決して、まゆと声が同じだったからではないと思いたい。←笑)。
考えたら、男のエゴ丸出しのいやなホレ方ではありますが、まあ、それだけ心根のやさしいヤツなんだと思うことにします。
ルナマリアもねぇ、つらい時やさしくされると、ついほだされちゃうって気持ちもわかんないではないけど、フツー、妹を殺した男とはなかなかくっつけないよ?
「あれは任務だから仕方がなかった」と割り切れるとしたら、それはルナマリアもまたシンと同じで軍人だからなんでしょう。
あー、でも、これで、ルナマリアも死亡フラグ組かなぁ。けっこう好きなキャラだったのに……。
ホーク姉妹、危うし!

とか思っていたら……。
あ。アスランとメイリン、拾われてる……。
連合のキサカさん似の人、やっぱり、本人だったのか。
もしかして、潜入してたんですかねぇ???
なんだか、なつかしい方も更にご登場のようだし、エターナルも、やっと、やっと、動き出すようです。

「戦争をなくす。今度こそほんとうに」
それはシンだけではなく、みんなの望み。
アスランも、キラも、もしかしたら、ギルさまも同じなのかもしれない。
できれば、シンには早くそのことに気づいてほしいものです。

というわけで、今週のおさらい。
今週明らかになった真実はこれだ!
メイリンは情報のエキスパート。
そ、そうだったのか。単なるお飾りオペレーターじゃなくて、実は、エリートさんだったのね。
ま、とりあえず、今週もバンク少なくてよございました。

さて、次回、PHASE-38『新しき旗』。
ドンパチ多そうです。
もしかして、現在、鋭意製作中?(笑えないよ)
[PR]
by marine-umino | 2005-07-02 19:49 | 腐女子な話題
<< 今週のD・Gray-man 今週のD・Gray-man >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31