海之まりん的日常

SEED DESTINY【38】 新しき旗

出張から、やっと、戻ってきました。
歌舞伎町は日本じゃなかったです。にんにくの香り漂う異国でした……。
そして、新宿のスタジオ・アルタ! ちっちぇー!!

まずは、高瀬さん、作監お疲れさまでしたー。
ルナマリアがデストロイ三号機を撃墜するとこと、それから、緑色とベージュのマシン(名前がわからない。アッガイとかズコックに似てるヤツ)の水中戦闘のシーンが、今回のまりんのお気に入りで~す。ミサイルの飛び方がカッコよかった~♪
次もがんばってくださいね。でも、お身体は大切に(マジで!)。

というわけで、今週も、いってみよっ。

あっ。OP変わってます! 今日から変わるんだったんですねぇ。
しかし、合わねー。盛り上がんねー。ムービーも動いてねー。EDなら、よかったんですけどねぇ……。
そして、やっぱり、バンクの嵐……。
んー、まあ、赤服じゃないアスランが、けっこう新鮮だったということで、気を取り直して、本編です(でも、提供のとこのバックは相変わらずザフトの軍服のままだったけど)。


ジブリールさまは猫好きなのですねぇ。あの混乱の最中でも、ちゃんと猫は連れて逃げている(笑)。
余裕です。
ついでに、なんか、すんげー新兵器も用意していたりして。ニーベルングというらしいですが、これ、また、なんかっぽい……。

一方、ミネルバ。
先週、なんか、いきなりな展開で大接近だったシンとルナマリアですが、今週は、どさくさにまぎれて更に大接近の模様。

「ズルいのよ。アスランって。みんな裏切られたわ」

いや、確かにね。あたしも裏切られましたけどね……。
でも、だからって、
「オーブになんか行かなかったら」
って、ルナマリアちゃん、それは短絡思考でしょう? もしかして、シンの浅知恵が伝染っちゃいましたかねぇ。
シンもシンです。
「大丈夫。インパルスは、絶対、俺が守るから」
また、俺が守るかよ……。もう、いいよ。なんとかの一つ覚えみたいに。
でも、これで、ルナマリアも死亡決定ですか。
シンが「守る」と言って守れた試しはなしなのよ。
いずれにせよ、このふたりの場合、お互いのことがほんとうに好きというわけではなく、互いの傷を舐め合ってるだけなので、こういう男女は、まあ、うまくはいかないでしょうなぁ。
このまま、悲劇に向って一直線のふたりなのかもしれません。
そんなわけで、なんだか、少々せつない思いを乗せて、デスティニー、レジェンド、インパルス、発進です。
メイリンがいなくなって、誰がオペレーターやってんだ?
ああっ。更に、せつない……。
ロゴスの皆さんは、さすがに製造元だけあって物量ではザフト軍を上回っている模様。おまけに、デストロイが五機も参戦!
そして! よく見りゃ、その中の一機にはオクレ兄さんが乗ってるじゃないですかっっっ!!
オクレ兄さん、生きてたんですね!!
てっきり、死んだと思ってたよ……。
しかも、デストロイもらって、そんなにうれしいですかー?
ロケットパンチ(笑)まで、撃ちまくりっ。
しかし、ミネルバの三人は鬼神のごとき強さを発揮して、ジブリールさまを青くさせるのでした。
シンのサポートを受けつつも、ルナマリアは初めてのインパルスを見事に操り、
そして、
「やるな。ルナマリア。たいしたものじゃないか」
と、れーちゃんの口先も健在(苦笑)。
しかし、ルナとああなってもステラを思い出すんですね。シンは……。
過去のことはすべて忘れろとは言いませんが、なんか、シンのこういうしゃっきりしないところにはウンザリしてしまいます。あんた、アスランのこと、笑えねーよ。
てなわけで、ステラのことで怒りを再燃させたシンが種割れして、あっさり、オクレ兄さんを撃破してしまうのでありました。
オクレ兄さん、今度こそ死んだかな。
なんのために出てきたんだよ。あんた……?
個人的には、こういうキャラの消費の仕方はあまり好きではありません。せっかく生まれてきた子たちですので、もう少し、かわいがってあげてほしかった。
かわいそうなエクステンデッドたち。
この子たちを、もっと、ストーリーにからめる方法もあっただろうに。
とりあえず、合掌。

そんなわけで、あっちでドンパチ大変なことになってるというのに、アークエンジェルには妙に穏やかな風が吹いているのでありました。
キサカさんに拾われたアスランは、けっこう重症だったようです。
メイリンは無事! よかった~。
アスランが身を挺して守ったのですね。こういうところだけは紳士な男・アスラン・ザラ(苦笑)。
苦しい息の下、何か訴えようとするアスランに、キラさまはおっしやるのでした。
「僕たちはまた話せる。いつでも」
意見が違って言い合いしたこともあったけど、でも、僕たちは、ずっと、友だちだよ、ってことなんでしょうねぇ。
ああ、よかった。ちゃんと、ふたりが合流してくれて、ほんとうに、よかった。
このふたりのコンビがちゃんと機能しててくれたら、いくら、ギルさまがミネルバでにんまりしてても、絶対、大丈夫って思えます。

さて、ED。
EDはSEE-SAWなのですね。
おお。やっぱり、梶浦ソングはいい感じ。
ムービーは、やっぱり、まったり風味……。
マリューさんの隣はネオだよね? てか、ムウさんだよね? オーブの服着てるってことは、記憶戻るのかなぁ、と思っていたら……。
おい! ちょっと待て!! らぶらぶなアスランとキラで締めなのかよ!?
ラクスさま、何げに露出度高くなってましたが、やっぱり、あのふたりの間には割って入れなかったと、そういう意味?(苦笑)手を伸ばしても届かないって、そういうことなの~っっっ!?

いや、まあ、もう、いいです。
なんせ、来週、のタイトル『天空のキラ』なんだもんなぁ。
やっぱ、キラさまあってのSEEDなのでしょうか? シンの立場は既にないのですね。

それはそうと、エターナルの横をたらたら飛んでるのが、ストライク・フリーダムとやらですか?
あれ、操縦してるの誰? もしかして、ラクスさま???
実は、ラクスさまが最強パイロットだったりしたら、すごいなぁ(笑)。
[PR]
by marine-umino | 2005-07-09 21:33 | 腐女子な話題
<< 今週のD・Gray-man 今週のD・Gray-man >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31