海之まりん的日常

SEED DESTINY【39】 天空のキラ

ラクスさまたちはメンデルを偵察中。
さすがは、聡明なラクスさま。遠く離れていても、ギルさまの真意に気づいていらっしゃる様子です。
ギルさまのそばにいる人たちは、すっかり、だまされちゃってるっていうのに。
いや、離れているからこそ、よく見えるものもあるのかもしれません。
メンデルといえば、いろいろな謎がまだ埋もれているはずの場所。
ラクスさまに、是非、是非、全部掘り起こしてほしいものですが……。

そのころ、ミネルバでは……。
ジブリールさまを取り逃がしたということが発覚して、シンちゃん荒れ気味です。
くしゃっ。
最近、缶つぶしがすっかり癖になっちゃってますねぇ。そのうち、リサイクル業界からCMの依頼が来るかもしれません(ないない)。
なんにしても、今週のシンの出番はこんだけ。
EDで一番最初に名前が出るのが見てて悲しいよ。

一方、アークエンジェルの医務室では、相変わらずアスランが療養中です。
キラさまと違って、けっこうな重傷だったんですねぇ。
それとも、死にたかったとかなんとかホザいているから、治りも遅いのか。
こんなバカ男に、カガリはやさしいのであります。
メイリンのことにしても、
「おまえのこと好きなんだろ」
「ちゃんと私が面倒見るから」
なんて……。
ああ。カガリ、いつのまに、そんなに大人になったんだい???
アスランはアスランで無力な自分がつらかったなどと告白。
結局、アスランがザフトにもどったのは、ただの男のええカッコしぃだったというわけなのですね。
好きな子にはいいとこ見せたいというアレですか?
しかし、いいとこ見せたいなら、もっと、別のやり方があったわけで、アスランのはベクトル違いもいいとこだったと思うよ。
なんにしても、ここのカップルは、めでたく元サヤですかねぇ。
今度こそ幸せになってよね。ほんとに、もう。

先週に引き続き、まったり気分なアークエンジェルとは裏腹に、そのころ、エターナルには重大な危機が迫っていたのでした。
久々の登場のらぶりー(笑)ダコスタくんですが、メンデル偵察任務から帰艦する際に、連合軍のおじさんにつけられちゃった模様。
ピンチです。ヤバいです。今のエターナルは戦力不足なのです。
てなわけで、エターナル発進。
自らが囮となってファクトリーを守り、そして、最悪の場合でも(要するに、自分たちは撃墜されてもってことだよね)、キラさまにストライク・フリーダムを渡すためです。
ラクスさまの、こういう思い切りのよさは好きですね。
やっぱり、ラクスさまはこうでなくっちゃ。
エターナルの危機を知って動揺するキラさまに、アスランは病床からメッセージを送るのでした。
「ラクスを守れ」と。
ラクス暗殺未遂事件や、ミーアの存在を知って、アスランも、ようやく、ラクスが何かの鍵を握っていることに気づいたようです。
もっと早く気づいとけよ、おい、な気分ではありますが、あるいは、彼も、ザフトから離れて、ようやく、真実の姿が見えてきたのかもしれません。
それにしても、アスランって、ラクスのこと、どう思ってるんだろう? 元婚約者だし、いろいろ思い出もあるだろうし、決してきらいな女ではなかったはず。
少しは未練があるんでしょうかねぇ? でも、キラが相手ならいいや、くらいに思ってるんでしょうか?
アスラン・ザラ。彼は、相変わらず、何考えてるのかよくわからない男であります。

なんにしても、ジリジリした気持ちでいたキラさまは、アスランに後押しされてエターナルへ向かう決心をするのでありました。
「ありがとう。アスラン」
とおっしゃるキラさまの、うれしそうだったこと……。
でも、こうしてみると、キラさまと、本当に対等に話ができるのは、やっぱり、アスランだけなのかもしれません。
はよ治って、またふたりでMS並べてほしいです。
というわけで、エターナルへと向かったキラさまは、ラクスさまと再会です。
うーん。意外にらぶらぶなふたりですね。
でも、この2ショットって、男女のカップルっていうより、なんか、妙に百合くさい……(ああっ。ごめんなさいっ。ごめんなさいっ。つい、本音がっっっ)。
いや、それはさておき、
ストライク・フリーダム発進の時のレボレボの曲は盛り上がりましたなぁ。
こっちがOPでよかったじゃん(涙)。なんでそうしなかったんだろう(遠い目)。
なんにせよ、キラさまはお強いです。いきなり乗ったストライク・フリーダムをなんなく乗りこなし、たった2分で敵を殲滅。おさすがでございます。
なんたって、ストフリ、ビット(?)まで装備してるんだもんなぁ。
ほかにも、いろいろと卑怯なまでの重火器装備のようで、その能力はデスティニー以上っぽい?(例のバリアみたいなのはないようですけど)
でも……。
そういえば、デスティニーとレジェンドの初めての発進シーンは、もっと、もっと、あっさりしてたよね。
ストフリ発進の盛り上がりっぷりとは大違い。
やっぱ、こんなところでも、シンは主人公の座を完全にキラさまに乗っ取られているのでありました。
哀れやのう。

さて。来週、『黄金の意思』。
タイトルどおり、出るんですなぁ。アレが。
いやぁ。光ってます。テカってます。先日、映画館で見た百式もかなりテカってましたが、それ以上です。
カガリは号泣してましたが、なぜ?
もしかして、ジブリールさまがオーブに逃げ込んだせいで、オーブが戦場になっちゃったからとか?
アスランももどってきたことだし、カガリも、泣いてばかりいないで、もちょっと毅然とした指導者になってほしいんだけどなぁ。

最後に、今週の一言だ!

「ブリッジの通信コードは覚えてるのね」

『ほかのことは全部忘れちゃってるくせに』
そんなマリューさんの恨み言が聞こえてくるような、せつない一言でありました。
以上!
[PR]
by marine-umino | 2005-07-16 19:25 | 腐女子な話題
<< 今週のD・Gray-man&『... 『Over Drive』で腐女子萌え >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30