海之まりん的日常

今週のD・Gray-man&『Over Drive』で腐女子萌え

ううっ。やっと、ちょっと復活……。まだ、モニタ見ると目が痛いけど、なんとか、いつもの暮らしがもどってきました。ほっ。
ちゅーわけで、ジャンプとマガジンも読めた。
ちょっと遅くなっちゃいましたが、まずは、今週もドキドキのDグレから♪

今週のD・Gray-man

はい。ティキたま、ついに、本格的に再登場ですねぇ。
アレンくんのこと、あの、イカサマ・カードの少年だと気づいたようですが、特別驚く様子も見せず、飄々としているところが、らしいというか、なんというか。
この抜け具合がステキです。
大人の男の余裕ってカンジ(笑)。
アレンくんの心臓を鷲づかみにして、触れようと思えば触れられるって言ってるシーンでは、なんだか別のこと考えて、腐女子といたしましては、かなりドキドキいたしました。
ティキ×アレン。あぁん。いいカップリングじゃないか。
しかし、このふたり、絶対に相容れないような気もするので、ラブラブにはなり得ないでしょうね。残念。
さて。満身創痍のアレンくんは、余裕綽綽のティキを退けることができるのでしょうか?
まあ、あっさり、殺されちゃったりしたら話になんないので、なんとかするんでしょうが、意外な反撃に遇った時、ティキがどんな顔するのでしょうか。
青ざめるもよし。面白がるもよし。キレるもよし。
いずれにせよ、かなり楽しみです。

『Over Drive』で腐女子萌え

先週(書き損ねたけど読むのは読んだ)は、大和くんの家までおしかけ、勝手にレースをいどみ、ついでに「魅かれていた」とかなんとか、こっぱずかしい告白を(読者に対して)堂々とした挙句、大和くんにコテンパンにやられちゃった篠崎っち。
さすがにヘコんでます。浮き足立ってます。
負けたのが悔しいのか? それとも、大和くんに相手にしてもらえないのが悲しいのか?
どっちにしろ、呆然自失です。
そんな篠崎っちを正気にもどしたのは、寺尾さんのにこにこなのでした。
サバンナには、こういう顔してぱくっとやっちゃうやつがいるなんて、篠崎っち、なんて失礼な(笑)。
とはいえ、怒らせるとほんとうに怖いのは寺尾さんのような人なのかもしれません。
やさしいし、いい人なんだけどなぁ(苦笑)。
でも、考えたら、中学とか高校の時、「クラスの中でこいつにきらわれたら終わりだ」と噂される人って、そういえば、ちょっと寺尾さんっぽい人が多かったかも。
なんにせよ、寺尾さん、美味しい人です。おいし過ぎるー。
一方、寺尾さんからツール・ド・フランスのDVDを借りて、自転車競技の奥深さ(?)を知った篠崎っち。
自分の小ささ、弱さを、目の当たりにして、逆に、すっきりしたみたい。
自分がダメだってことを認めるのは、けっこうつらいことですが、認めることができなかったら、いつまでも前向きにはなれません。わかってるんだけど、これって、けっこう難しいことだよね。
するっと認めて前に行けちゃう素直さはまぶしいというか、うらやましいというか。
うん。やっぱ、男はバカでかわいいのがいいよ。
というわけで、篠崎っち。再度大和くんにアタックです。ふられても、ふられても、めげない彼を応援したくなります。
篠崎くん。今度こそ、大和くんをゲットできるよう、がんばれ~♪
[PR]
by marine-umino | 2005-07-28 23:40 | 腐女子な話題
<< 劇場版『鋼の錬金術師 シャンバ... SEED DESTINY【39... >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30