海之まりん的日常

鋼の錬金術 『死』

うわ~。なにやら不吉なタイトルや~と思っていたら、マジで『死』かよっっっ。しかも、二回もだぞ。扉の向こうの世界のエドの死と、こっちの世界のエドの死と、一週間の間に二回!! 
アル! 囚われの姫君やってる場合じゃないぞ!! 最愛の(笑)兄ちゃんが大変なことになってるぞ。なんとかしろよ~っっっっっ!!!!!
はあ……。
なんか、ため息出ました。
途中までは、アーチャーさんのロボっぷりに笑いを誘われたり(見れば見るほどドクターマシ○トの作る怪人のよう……。あの、口から弾丸が、なんか、特に)、ハボさんのマシンガンぶっぱなしに、ちょっと萌えたりしてたのですけどね……。
扉を開けたら、そこには世界史の世界が待っていたとは。しかも、そこで失われた生命をエネルギーとした錬金術師は使っている、だなんて。
思いもしない展開でした。
そんな事実を知って、エドやアルは、これから先、錬金術を使い続けていけるんだろうか?
なんて、考えていたのに……。
エンヴィーの正体も意外でした。エドのパパが作ったということは前々から本人も言ってたけど、まさか、ダンテさんとの間の息子だったとは。しかも、どう見ても、エドやアルより、父親似。ていうか、激似。
しかし、エドの周囲の人たちの間では、人体錬成した人率、異様に高くないですか? 師匠が師匠なら弟子も弟子だと思っていたら、親もそうかよ。こんなに人体錬成する人続出なら、世の中ホムンクルスだらけになっちゃうじゃん(笑)。

それは、さておき。
ああ。あと30分。来週一話しかないんですよね。
こんな状態で、ほんとうに終われるんだろうかと、今、かなり、ドキドキしています。
まさか、来年公開の映画で完結? いわゆる、イデオン方式ってヤツですか? それも、なんだかです~。
なんにしても、来週をおとなしく待つよりほかはありません。
どうなるのかなぁ?
なんだか、エドが生き返っても、そのまま死んじゃっても、どっちも、納得いかない気はするけど……。
はあ……。
やっぱり、ため息です。
[PR]
by marine-umino | 2004-09-25 22:32 | 腐女子な話題
<< ラスコーリニコフの日 疾走 >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31