海之まりん的日常

今週のD・Gray-man

D.Gray-man 6 (6)
星野 桂 / 集英社
はい。買いました。ちょびっと遅くなっちゃったけど、まだあってよかった。
六巻の表紙は、なんと、ティキたまなのですね。
五巻に引き続いてノアの人です。
六巻のほとんどが、咎落ちしたスーマンとの戦いで占められ、ティキは最後にちょびっと出てくるだけなのに、随分扱いがいいじゃないか(笑)。
とはいえ、ティキ、おいしい人だしね。ちょっとの出番で残る印象は抜群なんだもんな。
この調子だと当分出番はありそうにないですが。
コムイの実験室には、神田くんが登場。
おかげで談話室は荒れに荒れまくっています。とても相談ごとではありません。
彼ってどうしてあんなにキレやすいのかしらね。カルシウムのサプリでも送ってやろうかしらん???
そして、カバーを取ると、そこには、クロス元帥のご無体に翻弄されるアレンくんが……(合掌)。
しかし、本来、ここって、漫画家さんはなんにもしなくっても、勝手にジャンプコミックスのデフォルトの表紙がつくんですよね。
なのに、毎回、こうして一手間かける星野さんのそのスピリッツが好きです♪
これからも楽しませてくださいね。

さて、今週のDグレ。
相変わらず、ピンチ、ピンチ、ピンチ。
リナリーちゃんも新しい団服でお美しいおみ足をさらけ出し、がんばっているというのに、敵、強過ぎです。
いったい、どうやって、この局面を打破するんだろう?
ううう……。

そういや、最近、Dグレの掲載位置が妙に後ろなんだよな。
人気ないわけじゃないと思うんだけど……。少し心配。
[PR]
by marine-umino | 2005-10-24 19:41 | 腐女子な話題
<< 弱音など吐いてみる エウレカセブン 【26】モーニ... >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30