海之まりん的日常

BLOOD+ 【17】約束おぼえてる?

やっと……、やっと、追いつきました。
HDDに2か月分近く溜まってましたよ(涙)。
沖縄編は、なんだかペースがまったりで、この調子で一年やられたらちょっとつらいと思ってたんですけど、ベトナム編が始まって、敵の輪郭がおぼろげながらも見えてきたら、やはり、面白くなってきましたね。
美形キャラも出てくるし、声は辻谷さんだし(実は、辻谷さんの声好きなんです)、楽しみ増えました。
そして、何よりもうれしいのは、最近、ハジとリクがびみょ~に仲よしさんなことでしょう。
静謐な空気の漂う、美しい2ショットじゃありませんか。
ハジにチェロの弾き方を習うシーンなんて腐女子心が疼くわ~(笑)。ここは、やはり、手取り、足取り、腰取り……、おおっと、ここから先はこのページでは自粛だ(苦笑)。
なんにしても、いや~、ほんと、楽しみができました。こうなってくると、毎週の放映を見るのにも気合が入るってもんですよ。
(カイはデヴィットさんと仲よくしてればヨシ。でも、あのふたり、あたし的にはどっちも受けだけど)
ただ、ちょっと気になるのは、どうやら、リクくんが『感染』しているらしいこと。
それとも、覚醒していないだけで、実は、シュバリエだったりして???
あるいは、アンドロメダ瞬が実はハーデスだったみたいに、リクくんもこの先小夜の強敵になっちゃう、なんてこともあるのかなぁ。
そういえば、瞬も弟で、おとなしくやさしい性格でしたね。
そう。こういうヤツがキレると、ほんとは、めちゃめちゃ怖いんだよねってタイプ。
リクくんが敵になっちゃったら、カイも小夜も、何より、リクくんが誰よりもかわいそうなことになっちゃうのですが、でも、キレたリクくんも見てみたい……。

というわけで、シベリア編。
先週、翼手に襲われ、列車から転落した小夜とリクとハジ。
リーザさんに化けた翼手も三人を追って列車から離脱して、いったい、どうなるんだ???
と思っていたら……。
あれ?
なんか、雰囲気が変です。
ハジが小夜を拾うのはいいよ? でも、リクくんは??? だって、列車から転落したとき、ハジ、リクくんのこと、しっかり、抱き締めてたじゃない?(ちゃっかりチェックしてるヤツ) リクとはぐれるはずないよ???
不審に思っているうちに、小夜とハジは翼手を探しにふたりで行っちゃうんですねぇ。
あれー? なんでー?
わけわかんなーい。
いや、あの子が翼手なのは、最初からバレバレだったけど、でも、シュバリエでしょ? こんなに弱いわけないよね? 一話でやられちゃうなんて、そんなんアリなのか???
やっぱり、変だよ。この話。
先週と全くつながってないよ。
いったい、どうなんってんの???
と思っていたら……。

なんだ。夢オチかよ……。

あー。たぶん、あの夢っていうのは、夢というよりは、小夜の過去の記憶で、前にシベリアに来た時に、ハジと何か約束をしたと、だけど、それを、今は、まだ、はっきりとは思い出せないと、まあ、そういうことなんですかね???
いや、まあ、それはわかったけど……。
前回とつながってないのでめっちゃ戸惑ったやんかー(涙)。
小夜の過去をぼかしながら描くためにこういう構成になさったのかもしんないけど、もう少し、ちゃんと夢だってわかるようにしといてほしかったです。
それとも、やっぱ、まりんが頭悪いのかなぁ???
なんにしても、ストーリーとしては、『一回お休みの回』でした。
本来は、さっさとストーリーを進めていってほしいところではありますが、ま、バンクだらけの総集編が入るよりは、よっぽど、いいか(苦笑)。

それにしても……。
BLOOD+の世界の人たちって、いったい、何語で話してるんでしょうねぇ???
沖縄にいる時から、「デヴィッドさんたちは英語じゃないんだろうか?」と不審に思っていたのですが、ベトナム行っても、シベリア行っても、小夜のみならず、リクもカイも楽々意志疎通しているじゃありませんかっっっ。
彼らは、いったい、何か国語を操れるのでしょう?
ナゾです。
そして、ベトナムのリセ。あのように日本の女子校化しているとは知りませんでしたよ(笑)。
まあ、いいや。
ハジとリクの美しい2ショットを鑑賞するという腐女子的楽しみも発見したことだし、細かいことは(ほんとは細かくない気もしないでもないが)気にしないことにします。
[PR]
by marine-umino | 2006-02-08 23:08 | 腐女子な話題
<< ビデオ4本 おともだちのお店 >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30