海之まりん的日常

BLOOD+ 【19】折れたココロ

トイレの排水が詰まりました……。
ここん家、なんか、全体的に排水が弱いんですよ。特にトイレは前兆も何もなく、ある日いきなりやってくるの。
現在、途方に暮れてます。ううううう。
何か問題が起きる時って、どうして、週末だったり、真夜中だったりするんだろう?
やっぱ、あたしって、ツキがない???

ま、いーや。ほんとはよくないけど、今週のBLOOD+だ。

デヴィッドたちが逗留するホテルにたどりついた小夜たち。
ようやく合流と思いきや、デヴィッドたちはテッドを捜しに出かけていて不在だった。
小夜たちは、とりあえず、休息を取りつつデヴィッドたちを待つことに。
小夜の頭からは先日見た夢のことが離れない。それほど生々しい夢だったからだ。
戸惑う小夜に、リーザは翼手のことを考えたことがあるのか、と問う。
明確な答えを返せない小夜。
その前で、リーザの姿を借りていたアンシェルはその正体を現し、小夜に、小夜自身も翼手であり、ディーヴァと呼ばれる少女は小夜の妹であると告げるのだった。
自身が何も知らされていなかったことに衝撃を受けた小夜は、姿を消す……。

てなわけで、今週はいろんなことがわかりました。
小夜も翼手であること(たぶん)。
ハジはシュバリエであり、本来はアンシェルたちの仲間だったけれど、それを裏切って小夜と行動を共にしているらしいこと。
小夜には妹がいて、それがディーヴァと呼ばれる少女であること。
つーても、偽リーザさん情報なので、どの程度まで信憑性があるのかは不明ですが。
ま、そのあたりは、今後おいおいわかってくると思うので、楽しみにしとくことにしましょう。
まりん的には、かわいいデヴィッドさんが見られたので、今週はそれだけで満足。
ジュリアさんに、アンドロイドかサイボーグみたいと言われて、渋面を作るデヴィッドさんが、愛らしくて、愛らしくて(笑)。
デヴィッドさんは、自分が「弱くなった」と苦々しく思っているようですが、それって、たぶん、カイのせいだよね。
カイを巻き込みたくない、できれば守ってやりたい。
要するに、大切なものができると人間弱くなっちゃうっていうアレ。
わかっているけど認めたくないデヴィッドさんの強がりがまたかわいいのです。
不器用な大人の男って、ほんと、萌えだわ~。
もちろん、傍目で見てる分には、ですけど。
ジュリアさんも気分は外野なんですかね。
デヴィッドさんがカイを気遣っていることを遠回しにからかっているあたり、なんだかデヴィッドさんとカイの仲を応援する腐女子的ポジションでおかしかったです。

あ。そうだ。トイレの排水はAoponが直してくれました。
こういう時は男手があると助かる~。
[PR]
by marine-umino | 2006-02-18 20:50 | 腐女子な話題
<< 轟轟戦隊ボウケンジャー 脚本力 >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31