海之まりん的日常

最終回ですの

ですのノート……もとい、デスノートが終わっちまいやした。
なんか、腑に落ちないというか、ぶっちゃけ、つまんない終わり方でしたな。
やっぱ、あれは、掲載誌は少年誌だし、犯罪者がはびこるような世の中は許しちゃいかんというラストなんですかね?
犯罪者は惨めに断罪されるのみと、まあ、そういうことですか。
ストーリーのほうも何がなんだかわけがわかんなくなってきちゃってましたし、広げるだけ広げた風呂敷を結局畳み切れなかったと申しましょうか。こう収めるしかなかったのかもしれません。
先代のLがいたころはけっこう面白かったんですけどね。
犯罪が拡大して、駆け引きが巧妙になるにつれ、お話作ってる人の自己完結傾向が強くなっちゃって、ストーリーにのめり込めなくなってきたような気がします。
複雑なストーリーを練り上げるのは、ストーリーライターとしての腕の見せ所でもあり醍醐味でもありますが、読んでる人に伝わらないんじゃどうしようもないのよ。も少しわかりやすく説明して欲しかった。
いや、まあ、これはあたしの頭が悪いだけなのかもしれません。ああいう複雑なのがお好みの方も当然いらっしゃるでしょう。
小畑さんは、そういや前回でもこういうような形で連載を終了したお話の作画担当でしたねぇ。
小畑さんが悪いわけではないのでしょうが、なんか、よくないジンクス生まれそうでやな感じです。
まりん的には、小畑さんは少年誌で漫画を描き続けられるには、ちょっと絵がお上手になり過ぎてしまった気がするので、これを機会にジャンプは卒業して別の世界に旅立たれるのもよいのではないかと……。

それにしても、これから映画も始まるっつーのに、なんでこのタイミングで連載終了するのかなぁ?(ホイッスルの時も思ったけど)
最近のジャンプの考えてることはようわからん……。
[PR]
by marine-umino | 2006-05-15 23:46 | 腐女子な話題
<< 総受け 秋葉原ではメイドさんが異常増殖... >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31