海之まりん的日常

今週のD・Gray-man

ううっ。また、掲載位置、下がってる???
マジでハガキを書くべきか迷うあたし。
面白いんだけどなぁ……。

今週は、いきなり時計アレンで脱力。でも、なんか、カワイイ。
カボチャのかぶりもの(笑)もラブリー。そういえば、もうすぐハロウィンだしね。
そして、そして、そして!
民族衣装のリナリーちゃんに萌え。ベッドに縛り付けられてるリナリーちゃんに萌え萌え。「兄さんのために戦う」と言うリナリーちゃんに萌え萌え萌え。
ここんとこ、妹には、飽き飽きだよ、辟易だよ、ウンザリだよで、妹、もういーよ、な気分だったんだけど、こういう妹ならいいなぁ。
うるさくて、ワガママで、嫉妬深くて、淫乱(苦笑)な妹は、いらん。リナリーちゃんみたいに健気な子がいいよぅ。
今週も神田くんがいなくて(涙)淋しいまりんの心をリナリーちゃんが慰めてくれたのでありました。
さてさて、コレ系のファンタジーって、まず最初パーティーのメンバーを集めて、それから、主人公の出生の秘密とか、それぞれの仲間がかかえてる事情とかが、おいおい明らかになって、それとともに、敵の正体も見えてきて、最後にラスボス戦、っていうのがパターンじゃないかと思うんだけど、勝手にドツボにハマりまくりな自虐キャラ・ミランダさんが、イノセントの適合者ということは、この人もエクソシストになって、アレンたちのパーティーに参加しちゃったりするのでしょうかね??? 時間を自在にコントロールするってのは、なかなかなスキルではないかと思われますが。
まあ、まだまだ先の長そうなお話だし(続いて欲しい~っっっ)、そのあたりも楽しみですね。
大道芸は育てのパパに仕込まれたとアレンくんは言っていましたが(芸達者なお子じゃ)、そのエピソードも読みたいよ~。

あんど。
WAQ・WAQはカラー表紙だった。
こっちも長く続いてほしいものです。
で、完結したら、コミックスで一気読みしたい。
シオの素朴な敬虔は、哲学的ですらありますよね。

あ。西武が勝っちゃった……。ちっ。(←西武ファンの人、ごめん)
[PR]
by marine-umino | 2004-10-25 22:03 | 腐女子な話題
<< 蒼い瞳とニュアージュ デュアル・セイヴァー >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30