海之まりん的日常

2005年 01月 30日 ( 1 )

SEED DESTINY【15】 戦場への帰還  + EDITED

また二話一緒になっちゃった……。早く自分のペースを取り戻したいです。

【15】 戦場への帰還

ルナマリア「ザフトにもどったんですか?」
アスラン 「そういうことになるね」
ルナマリア「なんでですか?」

って、あたしも聞きたい。

いや、もう、ほんと、アスランのバカっっっ。
おまえ、今更来たって遅いんじゃ。
このトロくささが、アスランの現状をすべて物語っていますね。
大西洋連邦との同盟のことも、ちっとも、知らないしぃ。
カガリは押さえられなかったのか、って、なんか、ほんと、他人事ですわ。
ルナマリアにカガリの結婚式のことを聞かされて、アタッシュまで取り落とすその取
り乱し方も、あまりにも情けない。
ほんとにね。キラたちが動いてくれたからよかったけど、そうじゃなかったら、どう
する気だったんだろう。
猛省せいっ! 猛省!
あんたにあのカガリの号泣を聞かせてやりたいわっ。
と、まあ、そう言いつつも、カガリもちょっとおバカさんだとは思うけどね。
自分さえ我慢すれば、なんて考えは、やっぱ、傲慢です。自分に酔ってるとそしられても仕方がない。だって、カガリひとりにできることなんてたかが知れてるんだから。
カガリがそれに気づいたら、もう少しいい指導者になれるんじゃないかとは思いますが、まあ、18歳の女の子にそれを求めるのも酷ですかね。
アスランはどう見たって政治家には向いてない男だし、このふたりの将来は必ずしも明るくないかもなぁ。不器用でかわいいカップルだとは思うんだけど……(それだけで国は動かせないし)。
それはそうと、泣きじゃくるカガリを抱き締めるキラを見下ろすラクスの視線がちょっと気になったとですよ。あれは、『あたしのものに気安くさわるんじゃないわよ、このアマ。キラに触れていいのは、私だけ。姉だからって、許せませんわ』という視線だったのでしょうか(笑)。
さてさて、フェイスとなって、ミネルヴァに帰還したアスランは、たちまち人気者ですねぇ。
ルナマリアだけでなく、妹にまでターゲット・ロック・オンされちゃってるし。
おそるべし。ホーク姉妹。妹は、姉より、更にあからさまに迫ってきそうなので(前回のフレイ状態?)、アスランにそれがかわしきれるでしょうか?
でも、ルナマリアはきらいじゃありません。あの物怖じしないストレートさには好感持てます。男らしい(笑)。おしゃれにもそんなに興味なさそうだし。
もしかしたら、メイリンには、そういう姉に対するコンプレックスがちょっとあるのかしらん?
そんなアスランの周辺には目もくれず、相変わらずのマイペースで、ピアノを弾くれーちゃん。似合いすぎです。美しいです。
一方、シン(こっちも相変わらず主人公らしくない)。
もどってきたアスランを即みつけるあたり、愛かね、とも思ったんですが、その割に「あんた」にもどってるし。そのくせ、雑誌(S-マガジンってなんの雑誌?)の陰からちらちらアスランのことを窺がってるとこ見ると、やはり、気にはなるのですかね。
まあ、これから、セイバーとインパルスで一緒に戦うことになるんだろうから、そのへんのことはおいおい……。
なんにしても、まりん的には、かわいいヴィーノをいっぱい見られたので、よしとするべしな回。

【EDITED】
いわゆる、アニメーターさんのお休みの回。
ナレーション、いつもと違って、白鳥哲さんでしたね。お久しぶり~。
サイ、どうしているのでしょう?
OPにもいないし、登場予定はなさそうですが……。
まりんの予感では、学者かなんかになってそう。
あと、オーブの位置ってここだったのね~。
オノゴロ島だとかいうから、もしかして、我がジャパンかと思ったりもしてましたが(日本語も通じるし←笑)、違ったのか。国のトップの人たちが、全員白人っぽいところを見ると、移民の国なんでしょうかね。いや、まあ、あそこが、今まりんが住んでる地球とは別の場所だとすれば、自ずと歴史も違ってくるのでしょうが。

ここまで見て思うことですけど、前回のSEEDよりは世界が広がって、そういうところでも楽しめるようにはなってるかなぁ、という印象です。
前回は、特に前半部分で、キラとアスランの親友同士の争いに終止してしまって、世界観が矮小化してしまった感が否めなかったんですよね(仕舞い際はけっこう盛り上がりましたが)。
今回も、アスランが、もどるんだか、もどらないんだか、ってとこで、けっこう時間を使ってしまって、ちょっといらいらさせられるところもありましたけど、一応、ミネルヴァ、ガーティ・ルー、アークエンジェルと、勢力も出そろったので、ここから仕切りなおしといったところでしょうか。
せっかく、ギルさまという悪役も出てきたことだし、盛り上がっていってほしいです。おんなじことばっかダラダラ繰り返すのは、昼ドラだけで、もうたくさん(それにしても、なんで、あの昼ドラに出てくる人たちって、ああも感情的なんだろう???)。
そして、今度こそ、前回明かされなかったナゾを全部解き明かしてくださいね。

というわけで、次はジブラルタルですね。え~。ジブラルタルかよ。シュラク隊のお姉さんたちの最期を思い出しちゃうじゃないか(涙)。
余談ですけど、Vのジブラルタル攻防って13話前後ですよね。SEEDは人が死なないなぁ(ついでにストーリーの進み具合が遅い気も……)。

ところで、この回『EDITED』というらしいですが、phase16ではないわけですね? てことは、次のインド洋の死闘がphase16なのかしらん???
[PR]
by marine-umino | 2005-01-30 22:30 | 腐女子な話題



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31