海之まりん的日常

2005年 02月 26日 ( 1 )

SEED DESTINY【19】 見えない真実

うわー。いきなりピンクのザク……。
赤ザクだけでも、うえ~ってカンジなのに、水色、オレンジ、ピンク……。
もしかして、ハロと全部おそろにするつもりなんでしょうかね???
あ。だったら、ミーアはラクスからピンクちゃんを強奪しなくてはなりませんね。
ということは……、先日狙われたのはラクスではなくてピンクちゃんだったのかっっっ。
……そんなわけないじゃん……。
なんにせよ、ラクス・クライン(偽)人気です。観客の皆さんの盛り上がり方がすごい。
なんだか、大昔のアイドルの親衛隊みたい……。
イマドキあんなヤツいねーよ。
そうお思いですか?
しかし、いるんですよ。あたしは見ました。某ビッグサイトでコミケの時に。
あの時は、企業ブースでHONEY BEEのミニライブがあったんですよね。お客様は、皆さん、Tシャツにジーンズというカンジのお兄さんたちで、前のほうの人は座っておとなしく静かにライブが始まるのを待ってるわけなんですよ。
あー。最近のヲのお兄さんたちって穏やかなのね~。
と思っていたら……。
HONEY BEEのセッティング待ちの間に、UNDER17が出てきて歌い出した途端、皆さん、いきなり立ち上がって踊り出したのでありました。それも、皆さんおんなじフリで……。
唖然としましたよ。呆然でしたよ。
皆さんのパワーがあまりにもすごくて、しばらくうなされそうな気分でした。
でも、ま、そんだけハマれるものがあるってのはいいことだと思いますけどねー(あたしも我を忘れるほど何かにハマりたいよぅ)。
それはさておき、あんだけみんなに求められてるんなら、ラクス・クライン(真)も隠遁してないで、みんなの前で歌えばいいのに。なんか、SEEDの人たちは、みんな、この二年間何やってたんだと、説教したくなるような人ばかりです。
それにしても、先週の予告編でアスランがあまりにもおののいていたので、いったい何が起こるのかと思っていたら、ラクス・クライン(偽)が来たってだけじゃん。それとも、驚いたのはピンクのザクのほうか? どっちにしろ、アスラン、驚き過ぎ。そんなケツの穴のちっちゃさじゃ立派な受けにはなれませんことよ(おいおい)。
って……。
問題はそんなことじゃないんだよ。そんなことはどうでもいいんだよ。
れーちゃんだよ! れーちゃん!
いや、彼がギルさまになついているのは、第一話のしょっぱなからよーくわかっていたのですが、しかし、これほどまでとわっっっ。
17歳だよ? 17歳の男の子だよ? たとえ、生き別れの親や兄弟にだって、あんなふうにいきなり抱きついたりしないでしょう? しかも、少女のように頬を染めて……。
あー。れーちゃん、ほんとにギルさまのこと好きなんですね。そんなにかわいい顔しちゃって。別れていたのはそう長い期間でもなかったはずなのに、会えなくてせつなかったのね。
でも、その割には、あっさりミネルヴァにもどっちゃったんだよなぁ。
もしかして、今夜の夜伽はタリアさんの番なんですかね?
ふたりで順番争ってたりして(笑)。
とはいえ、タリアさんはギルさまに対しては腹に一物あるようで、れーちゃんのように盲目的ともいえる信頼は寄せてはいないご様子です。ラクス・クライン(偽)のことも、もしかして、ご存知?
そのギルさまはロゴスに対して何か思うところがおありのよう。ヤツらを倒すためだったら私は手段を選ばない、といったカンジなのでしょうか?
ギルさまがれーちゃんをどう使おうと思っているのかわからないので、今のところ、このふたりの仲がどうなのかってことについては流動的、かな?
れーちゃんは、何があってもギルさまについていくのか、それとも、裏切られて離反することになるのか……。
どう転んでも、れーちゃんにはつらい未来が待っているようで、なんだか、哀れですわん。
なんにしても、れーちゃん、かわいいです。かわい過ぎです。
普段は必要以上にクール。そんな子が自分だけには顔を見ただけで感極まって抱きついてくるほどなついている、なんて、たまんないわぁ。
どうすればああいう子に育てられるんでしょうかね?
ギルさまに、是非、ご指南願いたい!!!!!
このあたり、ネオもギルさまに習えばいいのに。
ステラはともかくとして、スティングとアウルはネオに全然なついてないぞ。ネオは彼らを道具としか見ていないし、道具としての扱いしかしていないのでしょう。
まあ、どっちのやり方が悪い人っぽいかと言えば、どっちとも言えないところがアレですけど。
このネオとギルさま、大人の男同士が激突、ってことになると、ストーリーも面白くなってきそうな気がします。SEEDにしても、このSEED-Dにしても、大人の男の存在感が少々希薄なとこが、まりん的にはちょっと不満なのよね。

えーっと、ほかには……。
うーん。今週は、れーちゃんの、ぎゅっ、があまりにも衝撃的だったので、ほかのことが頭からすっ飛んでしまった。
そうそう。アスランをめぐる女の戦い三つ巴が楽しかったんだよ。
ミーア・キャンベルは、どうせギルさまからアスランを篭絡するよう言われてるんだろうし、ホーク姉妹もかなりマジです。
アスランもアスランで、なにげにメイリンの腰を抱いてるあたり……。
おまえ、なぁ……(とほほ)。誰にでも親切って、それ大罪なんだからね。
みんな。目を覚ませ。アスラン・ザラってヤツは、ほんと、ダメ男なんだよ。
もし、こいつがサラリーマンだったら、会社ではエリートと呼ばれてはいるかもしれないけれど、家では、妻に「今日××さんにこんなこと言われちゃったの。どうしたらいいかしら?」って言われても、生返事のほかにはろくなこと言ってくれない亭主に決まってるぞ。
ラクス・クライン(偽)のことにしたって「あー」とか「うー」とかしか言わないし、完全にギルさまの掌で踊らされてるしー。
も少し頭のいい人でいてほしかった、アスラン・ザラ……(涙)。
いや、ダメ男好きだけど……。
あと、ハイネも初登場だったんだよね(厳密には違うけど)。
彼もフェイスですか。今回はあんまりからんでこなかったので、どういう人なのかわかりませんでしたが、あの、いかにも、「俺はエリートなんだぜ」とでも言いたげな、人を見下したような切れ長の瞳はステキでしたわん。イジめたくなるような人かしらん? わくわく。

さて、来週。
久々にマユちゃん回想ですか。ここのところ、携帯いじってるシーンも減っていたというのに。
しかし、そういえば、シンはラクス・クラインには興味ないのね。
俺はマユ一筋だあっっっ、って、アブないよ。それは……。
それとも「ザラ隊長のおかげです」なんて言ってるあたり、もしかして、アスラン狙いに宗旨替え? アスランがラクスと一緒にいるところを見る目は、なんだか、ちょっと意味深だったし。
そういや、ギルさま相手に頬染めてたしなぁ。
女の戦い三つ巴にシンも参戦? いやはや……。

あっ、今、気づいた。
もしかして、れーちゃんがミネルヴァにもどっても、ギルさまが夜忍んでくればいいんじゃん?
れーちゃんと同室のシンはいないわけだし、一晩、ゆっくり、ふたりっきり。
うわーお。
[PR]
by marine-umino | 2005-02-26 23:55 | 腐女子な話題



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28