海之まりん的日常

2005年 04月 23日 ( 1 )

SEED DESTINY【26】 約束 &  【27】 届かぬ想い

急ぎの仕事が入った上に、その仕事で激しくトラブって、精神攻撃受けた上に、風邪までひいて、しばらく散々だったよ(涙)。
おかげで、エウレカ7の一話を見のがしちゃったじゃないか(号泣)。楽しみにしてたのに~っっっ。
とはいえ、世界であたしが一番不幸だってわけではないし、もっと大変なことも過去にはあったから、そろそろ気分を変えてがんばらないとね。
というわけで、とりあえずSEED-Dでも見る。

【26】 約束

実は、これ、お友だちのお家で見ました。
彼女はアスラン×キラなんだけど、最近のアスランの言動については、かなりお怒りのよう。
まりんとふたりでアスランの悪口言いまくりでした。
キラやカガリにあんなこと言うなんて許せないし、ギルさまの言うことを鵜呑みにしてるのも頭悪過ぎ。
だいたい、民間人(偽ラクスのこと)に寝込みを襲われたり、後輩(ルナマリアのこと)にちゃっかりストーカーされたり、それって、軍人としてどうよ? あんた、ほんとにフェイスか? 優秀じゃなかったのかよ?
なんにしても、アスランにはもうちょっとしっかりしてほしい。こいつがバカなままだと、ストーリー自体が迷走しちゃう可能性大。
そして、ここにも、もうひとり、軍人としてどうよ?、な人が……。
相手パイロットがステラだと知って動転するのはわかるが、だからといって、連絡もなしにミネルヴァの医務室に連れていくのは、やはり、勝手な行動と言わざるを得ないぞ。
でも、シンのこういう熱血さかげんはきらいではない。少なくとも、ウジウジ言ってるばかりよりはいいやな。
シンにとって、ステラは死んだ妹の代わりなんだろうなぁ。最近、マユの携帯じゃなくて、ステラがくれた桜貝持ち歩いてるし。ほんと、つくづくわかりやすいヤツ。
とはいうものの、なんでも監督さんがシンとステラは悲恋に終わるとおっしゃってるらしいので、やっぱ、ステラ死ぬのか~。
しかも、なんだかデカくて黒いガンダムまで出てくるらしいし、これって、サ○コガンダムか? じゃあ、ステラはフォ○・ムラサメか?
なんだかな~。
オープニング見てるとドムも三体いるし、これって、やっぱ、アレもやるってことだよね(ガイアとマッシュとオルテガが、あの世でなんて言うことか)。
なんにしても、『死んで終わり』はストーリー立てとしては安直になりがち。そうならないよう、見てるこっちが納得できるようなストーリーにしてほしいもんです。Zへの『オマージュ』(苦笑)ではない、SEED-Dオリジナルの結末をね。
一方、キラさま。
けっこう自然にラクスの腰に手を回していたので、あら、このふたりも、デキていないようで、実は、しっかりデキていたのかと再確認(ウィキペディアには、このふたりは恋愛関係ではないようなことが書いてあったけど)。
ラクスもついに発進。
やっぱ、ラクス・クラインはこうでなくちゃ。
ピンクのキャデラックで乗り付けて、「あたしが着たっていうのに迎えのひとりも来ないなんて、どういうこと?」などとホザいてしまったミーアは、これで敵を増やしたことは確実でしょう。
それにしても、キラさまはカッコいいですなぁ。ラクスを守るために、ちゃんと現れてくださる。
アスランはアークエンジェルと通信できなくて戦闘中『あんた何してたんですか?』状態だったけど、さすが、キラさまは優秀。敵シャトルともあっさり通信してらっさる(いや、操縦してるのが虎さんだから、かもしれないけど)。
しかし、「命がけで守る」なんて虎さん、やっぱ、死亡フラグ立ってるかなぁ? せめて、マリューさんとネオをまじえての三角関係展開するまでは粘ってほしいと思う今日このごろ。
しかし、そんな寄り道してたら、いつまで経ってもストーリー終わらないか。
それともSEED3の噂はマジ?(笑)

ところで、『エクステンデ』でなくて、『エクステンデッド』らしいね。前回はよくわからなかったけど、今回は発音ばっちりでよくわかったっス(それとも、あたしの耳が既に遠くなっているのか?)。おばちゃん、アニメ雑誌とか読まないので、聞いただけではっきりわかるよう発音してくだせぇ。よろしくお願いしますだ。
ついでに、ストーカー・ルナ、健在。

さて、新エンディング。
死んだ人もいっぱい出てるが、この人誰?な人とか、なんであの人出てないの?な人とか、いろいろでした。
このエンディングから類推されることはといえば……。
ミリアリアもアークエンジェルに復帰?
ルナマリアはアスランからシンに乗り換え?
ザフトにはガンダム・モデルではない新型機が導入される模様(なんか、Wでこういうモビルスーツ見たような気がする)。
なんでも、エターナルが発進するらしいし、カガリも行方不明になるとかいう噂なので、ミリアリアにでも復活してもらわないことには、人員が足りないよね。
サイが復活するという噂もあるみたいだけど……。
ルナマリアは、ようやくアスランのダメ男っぷりに気づいたようで、よかった、よかった。
しかし、今の状態だとシンを好きになる理由がわからない。これから先、なんか衝撃的な事件が起きるのかしらね???


【27】届かぬ想い

今週の一言

「私は過ぎたことをいつまでもネチネチと言う男ではない」

そういうことを言うヤツに限って、ウザったいほどネチっこいってのが世の常よん♪ ジブリールさま♪

さて、のっけから、ギルさま、かましてくれますわね。
「よりにもよってラクス・クラインをかたってシャトルを奪うとは大胆なことをするものだ」
「彼女の姿を使ってのプラント国内の混乱だ」
「そんなふうに利用されてはあのやさしいラクスがどれほど悲しむことか」
って、全部、あなたに言いたいんですけど~。
ギルさまの腹黒さが、ちびちびと際立ってまいりましたわね。
ほんと、厚顔無恥な男。
しかし、ギルさま、キラさまのこともしっかりご存知だった模様。
っちゅーことは、ギルさまのねらいは、やっぱり、キラさま?
これというのも、キラさまがあまりにも聡明でおかわいらしいからね~♪
って、そうじゃねーだろっっっ(いや、別に、そうでもいいんだが。キラさまがギルさまにつかまって、あんなことやそんなことをされるというのも、それなりに萌え。←最近萌えが足りないので少々ヤケになっているらしい)。

というわけで、本編。
ルナマリアのストーカー行為は、やはり、タリア艦長命による任務だったと判明。
なーんだ。
恋に落ちたら猪突猛進な女だったら面白かったのに(笑)。
タリアさんはタリアさんで、ほんと、食えない女だなぁ。まあ、大人の女はこうでなくっちゃ、とは思うけど。
ギルさまの意図も、れーちゃんの真意も、アスランの迷いも、タリアさんは、いったい、どこまで知っているんだろう?
もしかしたら、最終回近くなって意外なところでストーリーを動かすのは、案外、この人なのかも、なんて思ってみたり。 
それにしても、ルナマリアはタリアさんに全部報告したんだろうか? ギルさまとラクスのことまで包み隠さず正直に。
その割には、ルナマリアの態度もあっさりしていたような気がするんだけど……。
なんにせよ、これでルナマリアの立場も微妙になったことだけは事実でしょう。
しかし、もっと大変なお立場なのは、トダカのおじさま。おいたわしい(号泣)。
さっさとユウナには見切りをつけて、カガリんとこにおいでよ。
アークエンジェルは人手が足りないんだ。
この先、エターナルまで合流したら、更に足りなくなるんだ。
もしかして、虎さんが戦死したら、更に、更に……(涙)。
なんにしても、ミネルヴァは暗~い雰囲気。
ルナマリアは真実を知って悩んでる。
シンはステラの容態が思わしくなくて悩んでる。
アスランは自分がどうするべきかで悩んでる。
れーちゃんは……、なんだか知らないけど悩んでるっぽい。
一方、アークエンジェルも暗~い雰囲気。
てゆーか、カガリがひとりで暗~い雰囲気をかもしだしているわけだが、お風呂でラクスとの会話を盗み聞きしていたキラさまに諭されて(いやん。キラさまったら)、あっさり浮上。
そういう単純なとこも、きみの魅力さ、カガリ。ボーイッシュなようでいて、実は、ほっとけない感じの一番女の子っぽい子だよね。
それにしても、ミリアリア、いい女になったなぁ。
きっと合流するんだろうとは思っていたけど、こんなにあっさりもどってきた上に、「エルスマンとは?」と聞かれ「ふっちゃった」なんて軽~く言ってくれちゃって。
これじゃ、ディアッカの手には余るかもね。
でも、ミリアリアの口ぶりからすると、なんか、ちょびっとはつきあってたような気配も窺えるんだよね。
ディアッカが無神経なことを言って、喧嘩別れしちゃったとか、そんいうんじゃないのかと勝手に想像してます。
喧嘩別れって、女から言わせると、大概、男のほうに非があることになってるの。そして、こういう時、男の人には女の子がなんで怒っているのかわからないものらしい。
だから、こういう時は、素直に頭を下げるのが一番なんだよ。ディアッカ。花束でも用意して、ひたすら謝りまくるのがよし(笑)。
がんばれ、ディアッカ。負けるな、ディアッカ。
お姉さんは応援してるよ。
と、まあ、それはさておき。
暗~い二隻に対する地球連邦の方々はといえば、ネオは長広舌で、ユウナは滑稽なまでに能天気。
壊れかかってたアウルはすっかり元気になってスティングとバスケット・ボールに興じてらっしゃる。
そのくせ、どこかでステラのことを忘れきれていなのが、アウル、哀れやね。
それにしても、アスランとキラは敵対中だし、シンはステラに夢中、れーちゃんは何考えてるかわかんない。
つーわけで、この際、スティング×アウルでもいいやと思ったあたしの頭は、そろそろ末期症状かもしれません(だから、最近、萌えが足りてないのよっっっ)。

というわけで、次回。
『残る命散る命』って、まさか、バルドフェルドさん、戦死???
いや、まあ、本来なら、とっくの昔に死んでた人だけど。
それとも、カガリが落とされるのかなぁ。
もしもそうなら、アスラン、これで目を覚ませよ。
[PR]
by marine-umino | 2005-04-23 20:25 | 腐女子な話題



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30