海之まりん的日常

2005年 06月 27日 ( 1 )

今週のD・Gray-man

連載一周年おめでとうございま~す♪
ぱちぱちぱち。
この調子で、二年、三年と続けていってくださいね。
そして、いつかはアニメにっっっ。

というわけで、今週は一周年記念で巻頭カラーでございました。
ご本人は、「暗い」などとおっしゃっていましたが、なかなか、かっこいいカラー表紙ですよね。
ちゃんと神田くんもいるし!(おまけに倒れてる彼はセクシーだ)
神田くんの隣にいる美人さんが誰だかわかんなくて、一瞬「?」だったんだけど、もしかして、ミランダさん???
寝不足が解消されて、本来の美しさをとりもどしたんですかね???
ひとりだけ衣装の違うコムイさんは、よく見るとお足元が白い靴下のようで、ちょっと笑っちゃいましたわん。
そして、リナリーちゃんのミニスカートの破れ具合が微妙……。
だけど、やっぱり、一番に気になるのはアレンくんのこと。
下半身消失しちゃってるその姿が、彼の行く末を暗示しているようで心配です。
いや、まあ、きっと、平らかでも安らかでもなく、困難ばかりでしょうがね。
最後にはしあわせになってほしい子です。
(でも、最後なんてのは、まだまだうんと先でいい)
お話のほうは、相変わらずスーマンとの苦闘。
コムイさんは咎落ちになったものは死ぬしかないと言います。冷たいようですが、それが現実なのです。
コムイさんの言葉を信じようとしないリナリーちゃんとアレンくんは、この現実を越えられるのでしょうか?
生きたいと思っている人を殺したくはない。
「絶対に助ける」
アレンくんの叫びが心に突き刺さります。

ああ。来週が気になる……。
[PR]
by marine-umino | 2005-06-27 22:05 | 腐女子な話題



   まいにちぼちぼち