海之まりん的日常

<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

SEED DESTINY【32】 ステラ

まずは高笑いするジブリールさまのお出ましです。
選民意識ってイヤだなぁ。
自分たちが勝手に選民意識持つのはいいけど、他人にまでそれを押し付けるのはやめてほしいと思うのでした。
いろんな考えの人がいるのがあたりまえ。みんな違うから面白いんじゃん?(もちろん、考え方の違う人とうまくやっていくのは非常に難しいということは、ままありますが) 世の中の人間、みんながみんな、同じ考えでいるなんて、それはそれで怖いよ。
OPのあとは、前回に引き続き戦場でございます。デストロイの驚異的な強さに圧倒されて、戦況は荒れている模様。
タリアさんいわく、「正義の味方の大天使」アークエンジェルまで加わって、更に困難の度合いを深めていくのでありました。
名実ともに(?)「キラさま」となられたキラさま(笑)、種割れたとたん、ネオに何か感じたご様子です。
「マリューさん。こちらを頼みます」
と言うのも、ある確信があったからなんでしょうか。なんだか、キラさまニュータイプ化してます。
そして、アスラン同様、あっさり切り刻まれたネオ、哀れ。
ま、ネオ、ナチュラルだしな。でも、ナチュラルでありながらガンダム乗ってた人だし、ほんとは、この人が一番すごいのかもと思ったり。
一方、ミネルヴァから、ひとり、出撃したシン。
「なんで、そんなに殺したいんだ?」
って、そりゃ、怖いからでしょ。人間を過剰防衛に走らせるのは恐怖なのよ。ステラが「死にたくない」と思うのは当然のことだし、そんな彼女に「死にたくなかったら殺せ」と吹き込んだヤツらこそが憎むべき相手のはず。
しかし、シンに、そんなこと、わかるはずもありません。
いつものように落とす気満々でデストロイに立ち向かっていくのでありました。
さすがに、インパルスは強いんですねぇ。デストロイにも負けてはおりません。
それにしても、中に乗ってるのがステラだとわかるよう、ちゃっかりコックピットを切り裂くあたりがなんともよぅ。
とか思っていたら、スティングがあっけなく落とされちゃった。
しかも、名もないオーブの皆さんに……。
アスランはスティングにあんなにてこずったっていうのに、もしかして、オーブ軍の皆さん、意外とお強い? それとも、やっぱり、アスランがダメダメなのか(泣)。
なんにしても、見てるだけでなんにもできないアスランに、更に失望の度合いが高まったのでありました。
スティングにも生き残っていてほしかっただけに残念だよ。殺すより生かして幸せにするほうが難しいと思うんで、できたら、その難しいほうにチャレンジしてほしかったなぁ。
あー……。
この先のことはあんまり書きたくないな……。
悲しいからというよりは、あんまりにも予想どおりになっちゃったからというか、なんか、やっぱり、どっかで見たようなシーンになっちゃったからっていうか。
ネオやアスランに対しては、あれほど殺さないよう慎重を期してたキラさまが、ステラのことはあっさり殺しちゃったのも、なんだかなぁ。せめて、もうちょっと、どうにもならない感じで死んでくれたらよかったのに。
この先、シンはステラの敵としてキラを憎むようになるみたいですが、うーん、考えるだに気が重い展開です。
ま、何も考えるまい。何も考えず、あるがままを受け入れよう。

さてさて。
お持ち帰りされてしまったネオ。
マリューさんとの再会はどうなるのか。
あたしなら、まず一発殴らせてもらうよ。もちろん、グーで。
[PR]
by marine-umino | 2005-05-31 20:17 | 腐女子な話題

今週のD・Gray-man

今週もバトル続行中。
なんだか、エヴァン○リオンな展開になってて(苦笑)。
あのデッカイ異形さんは、元人間さんだったのですね。
イノセンスとのシンクロ率(…)が低いと、乗っ取られて(?)『使徒』(…)のなりそこないになっちゃうらしい。
しかし、無理だとわかっているのに強引にエクソシストを作り出そうとした人たちが教団にはいたのですねぇ。
今のコムイさんたちを見ていると、とてもそんなことをしそうにはありませんが???
クロス師匠たちも、それを許していたのかなぁ??? うーん……。
それとも、その強引な人たち、今でも教団にいるのでしょうか?
もしも、そうなら、アレンくんたちは、そういう内部の人たちとも争うことになるのかもしれませんが……。

ところで。
昨日、大阪で開催されたコミックシティに行ってきました。
Dグレのスペースにも行ってきましたよ!!
でも……。
世の中、神田×アレンなんだねぇ……。

えーっっっ!? あたし、神田くんは、絶っっっ対、受けだと思ってたのにーっっっ。

えぐえぐえぐえぐ(涙)。
今度こそは王道だと思っていたのに、またもやハズしてしまったことを知って、ショックのあまり、スペースをすごすごと去っていったまりんなのでありました。
なんで、いつもハズすんだろう?
たまには王道を突っ走ってみたい。獣道(険しい)とか、フロンティア(既に道もない)とか、言われるのは、もう、イヤだよぅ。

さて、今日は小説版の発売日ですね。
このあたりだと、明後日くらいには店頭に並ぶのかな。
買わねば(と言いつつ、四刊もまだ買ってない、あたし……)。
[PR]
by marine-umino | 2005-05-30 12:53 | 腐女子な話題

レッツノートを買っちゃいました

ああ。買っちゃった。買っちゃった。迷ってたんだけど、やっぱり、買っちゃった。
実は、自分用のノートを買うのは初体験(デスクトップは二代目)。今まで、お古ばかり使用していたのです。
一台はOSが98(SEではない)のメビウスですが、OSの再インストールができない状態になってるし、もう一台のXPhomeのタカギは、HDDはクラッシュ、コンボドライブはDVDを読み込まない、液晶は接触不良、ついでに、CPUかマザーのどっちかがイカれているという満身創痍状態……(一応、HDDを交換してみたけど機動しなかったのさ)。
もう、いいよね。買ってもいいよね。なんたって仕事道具だもん。これから先仕事が減って収入もなくなりそうだし、これが最後のチャンスかもしんないもんね。
で、思い切りました。
ソフマップで189,800円なり。ちなみにモデルはR4。一番ちっちゃいドライブなしのヤツ。
CPUはMだし(Mは高い)、チップセットは915だし、メモリはDDR2だし、OSもhomeじゃなくてproだし、ま、やっぱ、これかな、と。
現在、セットアップだけ済ませて、バッテリー充電中。
小ささ、軽さがウリのR4ですが、バッテリー装着すると、やっぱり、ちょっと重いかな。
キィボードはノートとしてはまあまあ打ちやすい方かも。タッチパッドは少々過敏。
これから、ぼちぼちカスタマイズしていこうと思ってます。
これで仕事もバリバリさ!!(だったら、いいなぁ)
[PR]
by marine-umino | 2005-05-29 22:24 | パソコン

SEED DESTINY【29】&【30】&【31】

体調悪かったり、出張あったり、ママの病院通いにつきあったり、なんだかあわただしい日々。
結局、三話まとめて見ることに。
今週の土曜日は大阪だし(インテックス行くの)、またリアルタイムで見られない。
なんで、こんなに余裕がないのか?
仕事もはかどらず、遠い気持ち……。


【29】 FATES

アニメーターさんのお休みの回。
しかも、内容は前のSEEDの時のヤツ、メイン。
アスランがラクスとまだ婚約していたころ(このふたり、婚約解消するに際してちゃんと話し合いしたんだろうか?)、ラクスに花束を渡して頬を染めていたアスランを見て、このころは彼も純情だったのねえ、と少し遠い気持ちになりました。
なんであんな男になってしまったんだ……。

さて。
以前から、ギルさまはキラとカガリのママと旧知で、キラママのことが好きだったんだけどフラれた、なので、キラたちに並々ならぬ関心をいだいている、という噂がありましけど、どうやら噂は本当みたいですねぇ。
あれがキラとカガリを生んだ(てゆーか、遺伝子を提供した? どっちだ???)ママかぁ。で、けんかしてた研究員がパパなんですかね。
このあたりのことは、前回の種を見ててもさっぱりわかりませんでした。アニメ雑誌に載っていたという情報をお友だちから聞いて、ようやく、そうだったのかと……(できれば、そういうことは本編で語ってくれ)。
キラとカガリのその後のことを考えると、パパとママは、たぶん、既にこの世の人ではないんでしょうねぇ。そして、その死に方も穏やかなものではなかったに違いない。
そのような事件がなかったのなら、ギルさまは、政治家などに転身することはなく、一研究者として人生を終えた人だったのかもしれません。
それだけ悲しい出来事だったのかしらね。
なんにせよ、以前から、あのへんの血縁関係はどうなってんだって、折に触れ頭をウニにしていたまりんですが、これで少しナゾが解けました。
あとは、れーちゃん。れーちゃんはクルーゼ隊長がギルさまに作らせた自身のクローンなのかな、という感じでしたが、このあたりのナゾもさっさと解けてほしいもんです。
幼いれーちゃん、らぶりー♪
かわいいれーちゃんが見られたので、アニメーターさんのお休みの回でも、まあ、いいか。


【30】 刹那の夢

オーブの人たちがやってきて、アークエンジェル、いきなり人口密度が上がってしまいました。
まあ、アークエンジェル、どう考えても人手不足なんでちょうどいいとは思いますが。
自分の元に集まってきたオーブの人たちに対して、「私が愚かだったばかりに」、「私が非力だったばかりに」と泣きじゃくるカガリ。
でも、カガリはこれでいいんじゃないかなぁ。
カガリがまっすぐで一生懸命であれば、カガリの周囲にはそんな彼女を助けようとする人たちが集まってくる。先頭に立ってみんなを統率する為政者にならなくても、カガリを慕う人たちが力を合わせ、国をよい方向に導いてくれる。
それはそれで、いい国家元首なんじゃないですかね。
アスランは頭ガチガチなんで、そのあたりが理解できないんだろうなぁ。今のとこ、アスランは軍人以外の何者にもなれそうにない感じ。
裏腹にキラはいい政治家になれそうです。
アマギ一尉に対して、ザフトを撃っても地球軍を撃ってもダメと言う彼に、その片鱗を感じたのはまりんだけだったのでしょうか。キラは大人になったね。抜きん出た武力よりも知力で世の中を変えていける人になってほしいです。
ところで、シャワー浴びてたの誰や? カガリか? やっぱり、いい胸してますなぁ。
一方、ザフトの皆さん。
シンにまで「あんま強くないよね」なんて言われるアスランが涙を誘います。
ここまで救いようがなくなってくると、ちょっとかわいそうになってしまうあたしは、やはり、ダメ男好き。
ほんとうは、あんたよりもアスランのほうがずっと強いのよ、とシンに言ってやりたくなるのでありました。
赤いザクの大破っぷりの割には、ルナマリアの怪我はそれほどでもなかったようですね。よかった。よかった。そのせいか、メイリンはおねえちゃんのお見舞いにも行ってなかったことが発覚。姉妹の溝は深いようで(笑)。
さてさて。
ステラをネオの元に返してしまったシン。
シンはやると思ったけど、れーちゃんが手を貸したのは少し意外。しかも、ここまでやるかってくらい思いっきり無茶するしなぁ。
れーちゃんはれーちゃんでエクステンデッドに対する何か思惑があったのかもしれませんね。
彼にもまた、自身が生きる価値のない人間なのではないかという苦悩があるのでしょうか?


【31】 明けない夜

あらー。シン、逮捕されちゃったのね。でも、捕虜を逃がしちゃったんだから当然か。
彼(とれーちゃん)にその自覚があったのかどうかはよくわかりませんが、ほんとうに、銃殺されても仕方がないことをしたわけですもんね。
タリアさんの怒りはすさまじく、しかし、その心中は察して余りあるという感じ。
もちろん、部下の不始末は上司の汚点ですけど、それ以上に、タリアさんはシンとれーちゃんの将来を思ったのではないかという気がします。クールに見えて(実際、クールだし)、実はやさしいところのある女性なのかもね。
裏腹に、営倉までのこのこ出かけていって繰言を言うアスランは、やっぱり、カッコ悪い。れーちゃんじゃないけど、今さらそんなこと言ってもしようがないよ。
カガリは少しずつしっかりしてきたのになぁ。
悩んでばっかいないで、早く立ち直ってください。
さて。
ついに出ましたなぁ。黒くてでっかいの。強いです。シャレにならん強さです。HP35000、Iフィールドに強力なマップ兵器も装備してます、って感じ。
やっぱり、ステラが乗るんだねぇ。こうなっちゃうんだねぇ。
ステラも哀れですが、何もかも忘れているスティングが哀れでなりません。せめて、彼ひとりくらいは生き残って、連邦のエクステンデッドがどういうものであったのか世に知らしめる存在となってほしいものですが……(製作サイドでは、なんだか、シンまで殺したがっているという噂を聞くと、ジェノサイドはのがれようがないか、とも思うんだけど)。
アスランに対して「あなたの言う正しさがすべてではない」と言うシンも、デストロイと対峙して自分もまた正しくなかったことを思い知るのでしょうね。
では、ステラを助けるにはどうすればよかったのか?
考えたら、シンにできることは何もない。
自身が無力であることを思い知らされるだけでしょう。
唯一、可能性があるとすれば、ギルさまにステラを託す、くらいかなぁ。シンはギルさまがそっちの道のエキスパートであることを知っていたはずですし、そういう展開もあってもよかったかな、なんて思ってみたり。
ところで。
今度はネオのシャワーシーンかよ……。先週お兄さんたちにサービスしたから、今週は腐女子の皆さんにサービス、サービスぅ♪、なんですかねぇ。別に毎週やんなくても……。
しかし、ネオがもしムウ・ラ・フラガであるとしたら(いや、たぶん、そうなんだろうけど)、あのフラガさんが、ここまで冷酷にならざるを得なかった理由が知りたいですね。
ムウならシンとの約束を破らなかった。
ムウならステラをデストロイに乗せたりはしなかった。
何人犠牲を出そうとも、自身の野望を果たすためなら手段を選ばない。
そこまで彼を駆り立てているものが、ただ、父親の野望を断ち切らんがため、では、ちょっと弱い気もするんだけどなぁ。
それに、ネオ、執拗にれーちゃんを追いかけてるようですが、ほんとうにれーちゃんさえ撃ち落せばすべてが終わるんですかねぇ。
撃つべきは、れーちゃんよりもギルさまじゃないのかなぁ。
そして、案外、最大の敵は、ネオに指令を出し続けるロゴスの皆さんなんじゃないですかね。

話は変わるのですが。
先日、某所で、前のSEEDにも出演なさっていた声優のYさんと遭遇。
若い! かわいい! しかも、あの声でしゃべってらっしゃる!(当然だ)
数々の受けキャラ(失礼)を演じていらしたYさんですが、ご本人も負けず劣らずって感じ(ああっ。言ってしまった。ごめんなさいっ。ごめんなさいっっっ)。
なんか、無性にうれしかったので自慢しちゃいます。てへ。
[PR]
by marine-umino | 2005-05-27 23:05 | 腐女子な話題

今週のD・Gray-man

今週はモブとバトルでいっぱい。
アクマがいっぱい。アクマがいっぱい。
しかし、アレンくんのピンチにすかさず助けにやってくるリナリーちゃんって。
強くてかわいいリナリーちゃんは、やはり、アレンくんが好きなんですかね???
うまくいけばかわいいカップルになりそうだけど、アレンくんはけっこん鈍感そう。
リナリーちゃんの思いが届く日は遠いかもね。
しかし、たとえば、アレンくんとリナリーちゃんがラブラブになって、ふたりの間に子供が生まれたら、そりゃー、すごいのが生まれそうだよなぁ。顔だけは、男の子だろうが女の子だろうが、きっと、すごーく、かわいい子になりそうだけど……。
[PR]
by marine-umino | 2005-05-23 23:25 | 腐女子な話題

今週のD・Gray-man

4巻、まだ買ってません(涙)。
なんで、あたし、こんなにぼやぼやさんなのか???
おまけに、今月出るノベルズは、なんと! 神田くんの話らしい。てゆーか。神田くんの胸の包帯の謎が解けるらしい(いつも巻いているのかと思ったけど、期間限定だったらしい)。読まねば。

で、今週のDグレ。な、なんとか、読んだ~。

今週のマイ・フェイバリット(英語で書けよ)一こまは、仮眠を取るコムイ室長。
う~ん。愛らし~い♪

相変わらずの健啖家ぶりを冒頭から見せるアレンくん。きっと、追加注文させられた旨印の肉まんは、全部アレンくんが完食したに違いありません(それまで何個食べたのかはナゾ)。
そして、ついにクロス元帥発見か?
と思われたのに、クロス元帥、遭難?
まあ、殺しても死なない人だそうだから、きっと、死んでないんでしょうけどね。妓楼(要するに遊郭みたいなもんか?)の女主人はクロス元帥は死んだのではないかと思っていたようですが、アレンくんは信じて疑ってもいないみたい。あたしも信じてない。だって、ここで死なれたら話にならない(笑)。
それにしても、次の舞台は日本か。しかも、江戸って……。
いったい、いつの時代のどんな江戸なのか???
ほんとに江戸時代の江戸だったら、よほど末期じゃないと鎖国してて入国できないよ。
でも、アレンくんがあそこには行きたくなかったと言ってるとこみると、もしかして、昔、いたことがあるってことでしょうかね? それとも別の理由によるものかしらん???
来週も楽しみさ♪
[PR]
by marine-umino | 2005-05-16 23:41 | 最近読んだ本

今週のD・Gray-man

ああっ。ぼやぼやしている間に、コミックスの四巻が出ているっっっ。
あたしって、チェック甘っっっ。てか、まあ、いろいろあってばたついてたからな。
近日中に買いに行かねば、です。
なんでも、ノベライズもされるらしい。人気あるのでしょうか? それなら、めでたいです。
Dグレは小説で読んでも楽しめそうなお話ですよね。
どんなお話になるのかなー? そして、神田くんは出るのだろうか?(こればっかや)

さてさて、まりんがばたばたしているうちに、教団の人たちは大変なことになっているようです。
神田くんも、かなりピンチっぽい。
そして、アレンくんたちも……。
しかし、新しい目を手に入れてから(でも、この新しい目、描きにくいよう)、アレンくん、なんだかパワーアップ?
ラビくんに「アクマよりこえー」と言われてしまうほどです。
そして、そのアレンくんを更にぶっ飛ばすリナリーちゃんって……。
もしかして、リナリーちゃん、最強?
そんな彼女を泣かせてしまうアレンくんは、罪作り?
そういえば、またしても猫に食べられかけてたティム・キャンピー。
おいしいのかなー? 猫が好きな匂いでもすんのかなー?
どっちにしろ、アレンくんの頭の上にちんまり座ってるティム・キャンピー、ラブリー。
自分に都合が悪いときは知らん顔してるとこなんて、それこそ猫みたいですね♪
[PR]
by marine-umino | 2005-05-10 20:14 | 腐女子な話題

モニタが映らなくなりました……

パソコンの不調は、ある日、突然、やってくる~。
昨日までは全く普通に動いていたのに、朝起きて電源入れたらモニタの画面真っ暗。
あ~う~(号泣)。
まずはモニタの不調を疑ってみます。
まりんが使用しているモニタは日立の19インチCRT。1999年に購入した、フルフラットでさえない、ちょっとした年代物です。
おそるおそる別のパソコンをつないでみると……、おお。ちゃんと表示されます。
ということは、モニタではなく、信号が来ていないということになりますね。
よかった。モニタは無事だ。買い換えなくて済む。
え? いいかげんCRTはよせ、って? 液晶買えよ、貧乏人、って?
いいんだ。まりんはマジで貧乏なんだ。使えるうちは、もったいないから使うんだ。40キロもあるし、たま~に画面がちょびっと黄色っぽくなったりするけど、でも、気にしなければOKさ。
ということは、次に疑うべきはケーブルです。
別のケーブルを持ってきてつないでみるけど、やっぱり、ダメ。
ああっ。てことは、グラボか~。ううう。最悪。
まりんは、エルザのFX935を使っています。
エルザの特性なのか、それともGeForce 5900の特性なのかはわかりませんが、パステル・カラーが澄んでいて白がブライト。同じマシンでもグラボを交換するだけで色合いはずいぶんと違ってくるものみたい。
そして、そして、エルザのもう一つの特徴はといえば、保証が二年ついている!(でも、その分、割高といえば割高かも)
ついててよかった。二年保証。
とりあえず、まだ保証期間内であることだけ確認して、Aoponがケースを開いてみてくれました。
(まりんもグラボの抜き差しくらいできるけど、今回はAoponにおまかせ。だって、パソコン・ラックが重くてまりんには動かせない……)
別のパソコンに載ってるRadeon9600を抜いてきて差し替えてみてモニタがちゃんと表示されるようなら、もう、エルザちゃんを換えるしかありません。
しかし、その前に、最後のひとあがき。
一旦抜いたFX935を再度差し込んでみて、電源をONにしてみると……。
なんと!
これで、ちゃんと表示されました。
パソコンの自作やってると、こういう現象に時々出会います。
調子が悪い場合は、一旦外して、また、入れ直してみると、なぜか、上手くいく。
ほんと、「なんで?」って言いたくなるくらい、あっさりと。
CMOSクリアまでしても立ち上がらなかったマザーが、電源を一旦外してつなぎ直しただけで、何事もなかったように動いてくれちゃったりした時には、力抜けましたよ(ASUSのマザーはこういう現象が起こりがちだと聞いたことがありますが、ほんと???)。
とはいえ、もともと、FX935は、PCIスロットに差した時、わりとゆるい感じだったし、クーラー・ファンが回っているうちに振動でずるずる抜けかかっていたのかもしれません。前日、LANケーブルを交換していましたので(古いヤツは断線寸前だった)、その作業をした時のショックで更に抜けちゃったのかも。
まあ、何はともあれ、めでたし、めでたし、です。
しかし……。
ふと思ったのですが、たまたま、まりんは自作パソコンなので、メーカーのサポートを受けられるわけではないし、自分でなんとかするしかないのですが、たとえば、メーカー製のパソコンを使っている人の場合、こういう不調に遭遇したらサポセンもしくは販売店に修理に出しますよね。
で、修理に出した先で、部品を交換するでもなく、直っちゃったと。
こういう時、修理代って、いくらかかるんだろう???
うーん……。
[PR]
by marine-umino | 2005-05-08 20:41 | パソコン

エウレカセブン【3】 モーション・ブルー

昨日、HDDの整理もして、これで、毎週録画もばっちりだぜ、と勢い込んではみましたが、どうやら、ゆうせんで無料配信やってるみたいですね。
あたし、接続にゆうせん使ってないと見られないのかと思ってたけど、どうやら、会員登録さえすれば誰でも視聴OKみたいです。
うーん、太っ腹。
某NTTさんとは違うのね。
ついでに、フレッツ・スクウェアって、ルーターから接続しようとすると、なんか、うまくいかないのよね。我が家は接続にはBフレッツを利用してますけど、フレッツ・スクウェアにつなげるとインターネットに接続できなくなったりと不便なので、フレッツ・スクウェアは、いっさい、見てないです。も少し楽に接続できると、しゃべり過ぎとギルさまにまで言われてしまったスズケンくんのお声も聞けるのですが……。
いや、まあ、それはさておき。
エウレカセブン、三話もよいできで楽しませていただきました。
エウレカたちと旅立つ決意を固めたレントンは、ついにニルバーシュで生まれ育った町を(文字通り)飛び出していくわけですが……。
今回は、旅立つレントンにホランドがかけた言葉が印象に残ってます。
その魂魄ドライブをつけたのはおまえだから、責任を取れ、っていうアレ。
大人になるっていうことは、自分で自分の責任を取るってことですもんね。もしかしたら、ホランドにはそれ以外の思惑も何かあるのかもしれないけど、少し突き放したような口調が胸にしみました。
ホランド役の藤原啓治さんは、こういう飄々とした男の役がとてもお上手。投げ出すような言い方がすてきです。
ホランドが背中向きのまま、月光号に収容されるシーンもカッコよかった~。
さて、月光号のクルーのひとりとなったレントン。しかし、ほかのクルーの皆さんは一癖も二癖もありそうで前途は何かと多難なようです。
常人とはちょっとズレたエウレカとの生活にも苦労しそう?
何かというと手をつないでいるふたりは、とっても、かわいくって、14歳には見えないのがまたほほえましくって、見ているだけでも楽しいので、レントンには雑誌の情報に振り回されつつもがんばってほしいところです(笑)。
しかし、月光号の空調ってどうなってるのかなぁ?
半裸に近い人もいれば、ジャケットをがっちり着込んでる人もいる。ホランドが『家』ではパンツ一丁で過ごしているところを見ると、きっと、あったかいんだろうなあ、と推測はできるのですが……。てことは、レントン、あの服装で暑くない???

あっ。そういえば、一話を見た時、学校の先生がすし屋の湯のみで客に茶を出していたのかと思ったけど、見返してみたら、どうも、あれは先生の持ち物っぽい。そういや、学校では、客には茶なんか出さなかったかもなぁ……。
[PR]
by marine-umino | 2005-05-01 20:44 | 腐女子な話題



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31