海之まりん的日常

あられを作る

冷凍庫の片隅に残っているお餅の残りが気になって仕方ないので、あられを作ってみました。

◆◆◆ 材料を用意する ◆◆◆ 

 ・お餅 …… あるだけ
 ・揚げ油 …… 適量
 ・塩 …… 適量
 ・青海苔 …… ありあわせ

という感じです。こんなんレシピとも言えませんがな(苦笑)。

◆◆◆ 作る ◆◆◆

1.お餅を切る
 お餅を自然解凍したあと、包丁で小さく切ります。

2.ざるに入れて、丸一日乾燥させる
 まりんは気が短いので(笑)1日しか干しませんでしたが、ほんとうは、2、3日干したほうがいいようです。でも、3日も室温においてたらカビたりしないのかなぁ? そこがちょっと心配。

3.油で揚げる
 この時、お餅がふくらんで油がはねることがあるので火傷に注意。
 お餅はにおいがつきやすいので、揚げ油は新しいものを用意したほうが吉でしょう。

4.味をつける
 油を軽く切って、熱いうちに塩(お好みで青海苔も)をまぶす。
 この時、満遍なくまぶすためには袋に揚げたお餅と塩とを入れてかしゃかしゃ揺するのがいいのですが、でも揚げたてのをポリ袋には入れたくないし、かといって、熱いうちでないと味がよくしみないというし……。
 というわけで、まりんは、クッキングシートを折って袋状にして使ってみました。
 クッキングシートはセロテープではくっつかないので(そうなんだよ)、ホッチキスでバチバチ止めて作ります。これなら熱には強いし、外側に油は染みないしでいい感じでしたよ。
 あられ以外の揚げ物にも有効だと思いますので、一度お試しくださいまし。

作ってみて、感じた注意点を少々。

・お餅は小さめに切るほうが揚がりやすくていい模様。
・お餅を揚げ油に入れる時は一つずつ投入する。一緒にまとめて入れると、油の中でお餅がくっつきます。
・お餅は少なめに入れる。

b0027220_1258251.jpgなぜなら、揚げてる間に、こんなにふくらんじゃうから。
ボールペンを一緒に撮影しておきましたので、だいたいの大きさを比べてみてください。
油の中でふくらんでいくのを見てるのは、けっこう楽しいよ~♪

・高温で一気に揚げると、外はパリパリなのに中はまだお餅、という状態が発生しやすいようなので、中温で時間をかけてじっくりしっかり揚げる。少々濃い目のきつね色が目安か?(お餅は意外と焦げ色がつきにくいみたいです)
・湿気やすいので、熱が取れたら、即、密封。

b0027220_1361256.jpgちなみに、こっちが青海苔つきバージョン。
なんか、鶏のから揚げみたい(笑)。

身近な材料で簡単に作れるのですが、ちゃんと、お店で売っているような味になりましたよ。
特に揚げたてはさくさくしてて美味しいです。
[PR]
by marine-umino | 2005-11-24 13:13 | おいしいもの
<< 機動戦士ガンダムⅡ 恋人たち ... capeta >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ディーグレイマン画像
from ディーグレイマン画像
euro sex par..
from euro sex parties
domestic dis..
from domestic disci..
girls jerkin..
from girls jerking ..
Victoria Bec..
from Victoria Beckham
women piss a..
from women piss
crossdresser..
from crossdresser
redheads pus..
from redheads pussy
LINK
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧