人気ブログランキング | 話題のタグを見る

海之まりん的日常

あけましておめでとうございます

今日から2006年です。
昨年お世話になった皆さん、ありがとうございます。
そして、今年、お世話になる皆さん、よろしくお願いします。
実際は、カレンダーどおりの生活をしているわけでもないし、まりんにとっては特別どうということもないただの一日なのですが、やはり、世間の皆さんがにぎやかにしていらっしゃると、ちょっとくらいは真似してみたくなるもの。
というわけで、お正月料理なんぞ作ってみました。
あけましておめでとうございます_b0027220_22512987.jpg黒豆と、きんとんと、紅白なますと、田作りと、だし巻き玉子。
一応、気分でお重詰めしてみました……。
一人用お重。なんか、淋しい……。
まあ、それは、さておき。
お味のほうは、なかなかおいしくできたのではないかと思います。
紅白なますは、酢の代わりに柚子を使い、皮を薄く切ったものも加えて、さわやかな味。
きんとんは、甘さ控えめにして、少しだけ塩を入れるのがまりん風です。
黒豆は、今まで、ずっと、実家からもらってきてたので、生まれて初めて作りました。
煮上がってすぐの黒豆って、味がついてないもんなんですね。失敗したのかと思ったんだけど、一度冷まして煮返したらいい味になりましたよ。
田作りも初めて作りました。
あんまり好きじゃないので、普段、食べないんだけど、なんとなく気が向いて。
そしたら、すんごくおいしくて、びっくり!
我が人生最高の味かも(いや、マジで、マジで)。
たぶん、素材がよかったのでしょう。今回は、鳥取県境港産のカタクチイワシを入手して使いましたが、これが、もう、見るからにおいしそうなの。普通、田作り用のカタクチイワシって鈍い銀色なのですが、これは青くってついでに光ってるんですよ。
せっかくなので、レシピも紹介。

【材料】
カタクチイワシの干したの・50グラム 酒・大さじ3 砂糖・大さじ2 しょうゆ・大さじ2 ごま

【作り方】
・カタクチイワシをフライパンで乾煎りする。絶えずフライパンをゆすりながら(お箸でかきまぜてもいいけど)、中火以下の火でパキパキになるまでじっくり煎るのがコツ(らしい)。
・カタクチイワシが煎れたらバット(まりんは紙使ったけど)に広げて冷ます。
・フライパンに、酒・砂糖・しょうゆを入れて、軽くとろみがつくまで煮詰める。
・調味料が煮詰まったら、カタクチイワシとごま(量は適当)を入れ、よく混ぜる。
・覚めると調味料が飴状になってくっつくので、バットに広げて冷ます。

以上。
けっこう簡単です。難しいのは、調味料がゆるすぎたり固すぎたりしないよう、タイミングをうまく見はからうことかな(大学芋と同じですね)。
このカタクチイワシは乾煎りしただけでも、すっごくおいしかったです。
なんにしても、ちょっとだけお正月気分を味わえたので、満足。
来年こそは、もう少しまともなお正月を迎えられるといいなぁ(鬼が笑うよ)。
by marine-umino | 2006-01-01 23:38
<< 九月が永遠に続けば 今年も一年早かった >>



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ディーグレイマン画像
from ディーグレイマン画像
euro sex par..
from euro sex parties
domestic dis..
from domestic disci..
girls jerkin..
from girls jerking ..
Victoria Bec..
from Victoria Beckham
women piss a..
from women piss
crossdresser..
from crossdresser
redheads pus..
from redheads pussy
LINK
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧