人気ブログランキング | 話題のタグを見る

海之まりん的日常

今週のD・Gray-man

ぎゃあ~っっっ。
ミランダさんの手がっ。手がっっっ。
先週まではほのぼのなムードだったのに、ああ、一気にイタイ展開に……。
おまけに、アレンもリナリーちゃんもつかまっちゃうし(涙)。
リナリーちゃん、今週も萌え萌えでしたが、黒いレースの衣装も似合ってましたが、でも、ヤバヤバっ。
どうなっちゃうんでしょーっっっ???

というわけで、まりんが、個人的願望を大いに込めて、今後の予想。

きっと、神田くんがふたりを助けにやってくる!
これしかないっっっ!

当たってるか、当たってないかについては、来週以降を楽しく待ちたいと思います。うふっ。

それにしても、あのエンネアみたいな人、実は人間だったのですね。
いつの世も、一番コワいのは、鬼でも、妖怪でもなく、実は、人間なのかもしれません。
# by marine-umino | 2004-11-01 23:03 | 腐女子な話題

SEED DESTINY【3】 予兆の砲火

どうなることかと思いましたが、結局、レギュラーの時間帯に再放送ということになりましたね。
とりあえず、よかった、よかった。
でも、先週、半分ちょっと見たので、今週は、ちょっとさびしい気持ち。

ようやく、シン、ちょっとだけ台詞もありましたね。
でも、相変わらずカゲ薄い主人公……。
それにしても、アスラン、やっぱ、正体バレバレじゃん(苦笑)。そりゃあ、そうだよね。バレないほうがおかしいって。
ズバッと言っちゃうデュランダルさんがナイス。
さすがに三週目に入って、シャアでない池田さんの声にも徐々に慣れてきましたし、更なる曲者っぷりを今後も期待してますわ♪
一方、赤ザクには、、やっぱり、慣れない……。
その強さを見せつけろ、ザク! って、って、聞いた瞬間、脱力……。
なんか、全然強そうじゃない……。ううう。
# by marine-umino | 2004-10-30 22:24 | 腐女子な話題

蒼い瞳とニュアージュ

蒼い瞳とニュアージュ
松岡 圭祐 / 小学館
ISBN : 4094037918




こっちはハードカバー。表紙、同じなのね。

蒼い瞳とニュアージュ
松岡 圭祐 / 小学館
ISBN : 4093861242




内閣情報調査室宛てに(たぶん)、ビデオテープが届いた。ビデオテープに映っていたのは、既に自殺した男。長年勤めた企業をリストラされ、世に絶望し、ついには、社会全体を恨むに至った男は、強力な新型爆弾を作ったことを示唆する。
果たして、その言葉に信憑性はあるのか? 新型爆弾は本当に作られたのか? あるとしたら、いったい、どこに仕掛けられているのか?
混乱を極める内閣情報調査室で、20代後半の出向職員で堅物の宇崎俊一は、ひょんなことから知り合った臨床心理士・一ノ瀬恵梨香を思い出す。
恵梨香は、小柄で、金髪。派手なアクセサリとブランドに身を包み、見た目は、ほとんど渋谷あたりでたむろしている小娘だが、実は、25歳になる優秀な臨床心理士だった。
楽観的な政府の雰囲気とは裏腹に、恵梨香は、ビデオテープを見て新型爆弾は存在すると判断する。
そうして、宇崎と恵梨香の爆弾探しを始めるが……。

つるっと読める、ファースト・フードのような一冊。
あ、もちろん、ファースト・フードがいけないというわけではないです。
毎日フランス料理食べたいわけじゃないよね。無性にマクドナルドのハンバーガーが食べたくなる時もある。
味わいはそれぞれです。

主人公の宇崎くんは堅物なボンボン。だけど、お話が進むに従って、実は、ネコかぶってたんだろう、って言いたくなるような熱血野郎に……(笑)。
いや、熱血野郎好きですけど。特に国家公務員さんには、能ある鷹なら爪を隠してほしくないというのが、スポンサー(?)である一国民としての希望だし。
絵梨香は、ちょっと突飛な設定で好きになれるかどうかは微妙なキャラだけど、少なくとも、きらいなキャラではありませんでした。突っ張り具合がかわいい女だとは思います。

これ、できれば、映画か、二時間ドラマで見たいですね。
後半のカー・アクションなんか盛り上がりそう。
絵梨香は、実は矢口がモデルだろうなどとうわさされているようですが、やるとなったら、やっぱり、安達祐美あたりかな。
臨床心理士という職業も、生い立ちも、絵梨香自身も、いろんな意味で、複雑な役っぽいし。

ラストシーンでは、あえて、宇崎が恵梨香に声をかけなかったのは、なんか、ちょっと、物足りないカンジもしました。
ふたりの間には、ほのか~に恋の香りがしてたのにぃ。
もしかしたら、シリーズ化するつもりなのかなぁ。
これって、そのための引きなのかなぁ。
# by marine-umino | 2004-10-26 22:08 | 最近読んだ本

今週のD・Gray-man

ううっ。また、掲載位置、下がってる???
マジでハガキを書くべきか迷うあたし。
面白いんだけどなぁ……。

今週は、いきなり時計アレンで脱力。でも、なんか、カワイイ。
カボチャのかぶりもの(笑)もラブリー。そういえば、もうすぐハロウィンだしね。
そして、そして、そして!
民族衣装のリナリーちゃんに萌え。ベッドに縛り付けられてるリナリーちゃんに萌え萌え。「兄さんのために戦う」と言うリナリーちゃんに萌え萌え萌え。
ここんとこ、妹には、飽き飽きだよ、辟易だよ、ウンザリだよで、妹、もういーよ、な気分だったんだけど、こういう妹ならいいなぁ。
うるさくて、ワガママで、嫉妬深くて、淫乱(苦笑)な妹は、いらん。リナリーちゃんみたいに健気な子がいいよぅ。
今週も神田くんがいなくて(涙)淋しいまりんの心をリナリーちゃんが慰めてくれたのでありました。
さてさて、コレ系のファンタジーって、まず最初パーティーのメンバーを集めて、それから、主人公の出生の秘密とか、それぞれの仲間がかかえてる事情とかが、おいおい明らかになって、それとともに、敵の正体も見えてきて、最後にラスボス戦、っていうのがパターンじゃないかと思うんだけど、勝手にドツボにハマりまくりな自虐キャラ・ミランダさんが、イノセントの適合者ということは、この人もエクソシストになって、アレンたちのパーティーに参加しちゃったりするのでしょうかね??? 時間を自在にコントロールするってのは、なかなかなスキルではないかと思われますが。
まあ、まだまだ先の長そうなお話だし(続いて欲しい~っっっ)、そのあたりも楽しみですね。
大道芸は育てのパパに仕込まれたとアレンくんは言っていましたが(芸達者なお子じゃ)、そのエピソードも読みたいよ~。

あんど。
WAQ・WAQはカラー表紙だった。
こっちも長く続いてほしいものです。
で、完結したら、コミックスで一気読みしたい。
シオの素朴な敬虔は、哲学的ですらありますよね。

あ。西武が勝っちゃった……。ちっ。(←西武ファンの人、ごめん)
# by marine-umino | 2004-10-25 22:03 | 腐女子な話題

デュアル・セイヴァー

う~。やっと攻略できました。
攻略時間は、およそ30時間くらいでしょうか(声は、最初は全部聞いてたけど、途中からちょっと飛ばし気味。既読はスキップしての時間です)。
ゲームパッド連打のあまり、腱鞘炎になりそう……。
当初からバルドフォースには遠く及ばないと言われていましたが、うーん、否定はできないですね。
まあ、主人公が軽かったり、ストーリーもライトだったりと、このあたりは学園モノの体裁を取っているのでしょうがないとして、それでも、最初のうちは、まあまあ悪くないじゃん、と思っていたのです。ちょっとがっかりしちゃったのは、やっぱり、バルドフォースのできがよすぎたから、今回はもっとすごいかもと期待しすぎちゃったせい。でも、これはこれで楽しめるゲームになってるし、バルドフォースと比べられて損しちゃったねー、とちょっと同情までしたのでした。
でも、あったのよ。地雷が。それも、最後の最後に。
バルドフォースと同様、今回も女の子を攻略できる順番があって、最後がやっぱり、妹なのよね。
この妹が、とにかく、ダメなのよ~。顔は美しいらしいが、性格がちっともかわいくない。こんな女のために生命をかける気になんねーって。
なので、彼女を助けようとする主人公に、全く、ちっとも、全然、共感できないのでありました。ラストのエッチのシーンなんて、ろくに見もしないで飛ばしましたよ。だって、見たくないもん。
世の男性諸氏は、こんな女がいいのかっ? 顔がかわいくて妹でありさえすれば、こんな嫉妬深くて自分勝手なウザウザ女にでも萌えられるのかっ?
思わず男性不信に陥ってしまいそうでしたが(ウソです)、この妹、諸兄にも「あのけったくそ悪い妹」などと言われ、人気がなかったようです。よかった。皆さん、良識あって。こんな女、恋人や女房にしたら地獄だよ~。あたしも友だちになりたくないです。
ちゅーわけで、最語の最後にこの女を攻略してフルコンプとなるので、終わったとき、後味の悪いこと、悪いこと。ああ。せめて、リリィちゃんを最後にしてくれればよかったのに。別にハッピーエンド至上主義というわけではないけれど、あのラストシーンならスカッとしたのになぁ。ううう(涙)。
妹以外の女の子たちはよかったんですけどね。ベリオは、いささかステレオタイプすぎるきらいはありましたけど、カエデもリコもなでなでしてあげたくなるような女の子だったし、リリィは、めちゃめちゃかわいい女ですよね。妹のルートでの扱いはかなりかわいそうで、余計に妹への憎しみが……(苦笑)。
あと、ナナ子! ナナ子! いとしかったのに~。いとしかったのに~。あんなことになっちゃうなんてーっっっ。俺の愛したナナ子はあんなスカした女じゃねーっっっ。俺のナナ子を返せーっっっ。もどせーっっっ。えぐえぐ。

アクションパートのほうは……。これもバルドフォースのほうが面白かったな。とにかく、動きがトロいんだもん。こっちで完全にコントロールできるわけでないし。イライラします。
ただ、ザコ敵をバコバコなぎ倒すのは、けっこう爽快。
最後は連打連打なので、ゲームパッドはあったほうがいいでしょうね。でないと、キーボードが痛んじゃう。
まりんは、途中で女の子たちのレベル上げもしましたが、これって、攻略にはほぼ関係ないみたいです。それよりも、せっせと主人公のレベルを上げたほうがよさそう。
ラスボスはさすがに強くて、まりんはレベル7のイージーで7回くらいリトライしてようやく倒せました(でも、倒しても虚しかったけど)。主人公だけでプレイすればレベル10くらいになるらしいので、それだと、もう少しラクに倒せるんじゃないとかと思います。

ちなみに、このゲーム、美少女系PCゲーム(18禁)です。ちっちゃい子ちゃんは、大人になってから遊ぼうね。
# by marine-umino | 2004-10-24 03:42 | ゲーム



   まいにちぼちぼち
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ディーグレイマン画像
from ディーグレイマン画像
euro sex par..
from euro sex parties
domestic dis..
from domestic disci..
girls jerkin..
from girls jerking ..
Victoria Bec..
from Victoria Beckham
women piss a..
from women piss
crossdresser..
from crossdresser
redheads pus..
from redheads pussy
LINK
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧